メンテナンス用品

ニュース メンテナンス用品

パナレーサーの「携帯用ワンタッチミニポンプ」に高圧対応モデルが登場

パナレーサーは3月26日、バルブが簡単に取り付けが出来る「ワンタッチ口金」を採用した「携帯ミニワンタッチポンプ」の高圧対応モデルを2020年4月に販売を開始すると発表した。 ワンタッチ口金は、レバーを引いたり口金を回したりといった面倒な作業をしなくても口金をバルブに差し込むだけで簡単に取り付けできる方式、反対側(仏式へ注入の際は赤い米式側)を押せば簡単に外せるのが特徴だ。 ワンタッチ口金 今回登場した、携帯ミニワンタッチポンプは、高圧でも簡単に入れられるのが特徴。新しいシリンダーを採用し、高圧を入れるさい ...

no image

すべての記事 メンテナンス用品

自転車用電動ポンプ「Smart Air Pump M1」は通常のポンプと比べて利点はあるか考える

通常の自転車用携帯ポンプには、手の力を利用する普通の携帯ポンプと二酸化炭素を使用し瞬時に入れることが出来るCO2ボンベタイプの2種類の携帯ポンプが存在するが、新たに電動タイプの携帯ポンプ「Smart Air Pump M1」が登場した。スペックは以下の通りとなっている。 ・充電時間 約2.5時間 ・外形寸法 長さ148.5×幅77×高さ26.5mm ・重量 400g ・最大出力空気圧  100PSI(6.9BAR) ・設定可能精度 小数点第2位 ・設定可能単位 PSI、BAR、KPA、Kgf/cm2 ・動 ...

no image

メンテナンス用品

シートポスト内に入れる携帯ポンプ TOPEAK NINJA Pの問題点

自転車用品ブランドで知られているTOPEAKには、携帯工具が隠れているNinjaシリーズがある。その中のNinja Pは携帯ポンプがシートポスト内に隠れているのが特徴だ。 PVだと便利そうなイメージがわくが、このPVだけで欠点が幾つもあるのが見つかったのでまとめてみた。 取り外し時にシートポストを外すという問題 Ninja Pを外す時、必ずシートポストを取り外さないといけない。シートポストを取り外す時、固定部分を緩めるが、多くは六角レンチを使用するタイプなので、ポンプを出す時に六角レンチを出さないといけな ...

no image

すべての記事 メンテナンス用品 修理・メンテナンス関連

タイヤレバーをプラスチック製に変えて軽量化を行う

工具を軽くして軽量化を行う方法で、安価に軽くする方法の一つにタイヤレバーがある。タイヤレバーを金属製からプラスチック製に変えることで軽量化を行う。これは意外と効果があったりする。 金属製の場合ではタイヤレバー一本で10グラムとそれなりに重く、持つとずっしりしているのがわかる。 SAGISAKA(サギサカ) タイヤレバー 金属製 30705 posted with カエレバ SAGISAKA(サギサカ) 2012-03-08 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ヤフオク! 一方、プラスチック製の ...

100円ショップ すべての記事 メンテナンス用品

100円ショップの水筒入れをツールケースとして使う

自転車に工具を入れる場合、今まではツール缶という製品が売られていたが、ツール缶は工具を取りだす口が小さいという欠点があり、今では、ジッパーで開閉して簡単に取り出すことができるツールケースが売られている。 Wizard(ウィザード) WZ TC-1021G 防水ツールケース(カーボン柄) posted with カエレバ Wizard(ウィザード) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す ヤフオク!で探す SHIMANO(シマノ) ツールボトル [Y9S0TLBTL2X] ブラック ...

メンテナンス用品

ロードバイクでも使える安価な携帯用ポンプ ブリヂストン フレームポンプ

ロードバイク用の携帯用のポンプで有名なのは、一瞬で空気を入れることができるCO2ボンベが有名だが、二酸化炭素は空気の中に多く入っている窒素より分子が小さいので、早く抜けやすいと言われたり、ボンベの空気を使い切ると、パンク修理ができなくなると言われているので、自分達は通常の携帯用空気入れを持っていってる。 携帯用空気入れでも色々あるが、できるだけ早くパンク修理を終わらせたいのなら、大きめの携帯用空気入れが一番。某Y氏は、今までパナレーサーのミニフロアポンプを使っていたが、ミニフロアポンプが壊れたので、ブリヂ ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.