「サドル」 一覧

スプリング付きサドルを装着すると転がり抵抗が改善した理由を考える

小径折りたたみ自転車や小径車の欠点の一つに、漕ぐのをやめたときの転がりが悪い問題がある。これは実際に大径車と小径車に乗って比較すると転がり抵抗が悪いのがわかる。 転がり抵抗の改善を行うには様々な物が存 ...

サドルとお尻の擦れを軽減させるサドルカバー「ダボート」シリーズとは?

自転車に乗る人でよく問題になるのが、お尻の痛み。そんなお尻の痛みの1つに擦れによる痛みがある。多くのサドルに採用されている合皮は、服との摩擦が強いためか、漕いでいる内に服とサドルが強く擦れてしまう。こ ...

MTBルック車の基礎チューンアップ

ホームセンターなどで3万円以下で売られているようなMTBルック車は、エントリー用スポーツ自転車と比べると、フレームは重く未舗装路走行を想定していない、サスペンションは街乗りレベルで本格的に使えない、ホ ...

特殊ゴムとコットンでできたサドル BROOKS CAMBIUMの評判をまとめてみた

2015/11/14   -サドル, 未分類

革サドルで有名なBROOKSで異端なサドルなのがCAMBIUMシリーズ。硬化天然ゴムと、オーガニックコットンキャンバスで作られた、他に見ないサドルは柔軟性と長期的な使用ができるのを売りにしているらしい ...



お尻の痛みを和らげるサドルカバーを探してみる

設置面積が小さく、クッションが少ない自転車のサドルは、お尻が痛くなるのは普通と考えたほうが良い。お尻の痛みを和らげる部品はさまざまな物があるが一番安いのがサドルカバー。このようなサドルカバーは通常のサ ...

自転車店の人が見る、クロスバイクの価格の違い(Momentum I need Z-3 Air/Bridgestone Cylva F24)

ikupon.comの、2015/6/6の記事に、3台のクロスバイクの比較ネタがある。バックナンバー等を見ると自転車店の店員?らしく、3台のクロスバイクは Merida Crossway TFS-50 ...

通常よりも幅が細い30ミリレール幅サドルの利点とは?

サドル取り付けのレール幅は、一般的には43ミリの幅で現在の主流となっている。ただ、一部のブランドでは幅が狭い30ミリのモデルが有る。東京サンエスのカタログでは、30ミリレール幅の利点が書いてある。通常 ...

自分が屋外保管の自転車に装着している革サドルの保管方法

通常の合皮サドルよりもメンテナンスが必要だと言われている革サドル。特に革サドルは雨に濡れたりすると良くないと言われている。 自分が所有しているメインファーストバイク(GIANT・Escape RX4) ...

100円ショップでもサドル盗難防止ワイヤー錠が買える

自転車のサドルは、簡単に外すことができるため、盗まれる場合がある。そのようなことを防止するために、サドル盗難防止ワイヤー錠がある。 この手のサドル盗難防止は、千円以下で買えることができるが、実は100 ...



ブリヂストンの高級シティサイクル アルベルトとアルベルト・ロイヤルの違い

ブリヂストンの高級シティサイクルの中で、通学向けとして売り出しているのがアルベルトシリーズ。そのアルベルトには、通常のアルベルトと上級モデルのアルベルト・ロイヤルがある。アルベルトロイヤルは通常のアル ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.