フォーク

no image

カーゴバイク フォーク

普通の自転車をカーゴバイク化するフロントフォーク CRUST BIKE Clydesdale Cargo Fork

通常の自転車よりも沢山の荷物を積むことができるカーゴバイク。一般的にカーゴバイクに乗るには、カーゴバイク用の専用車両を購入するのが普通だが、既存の自転車にキットを装着してカーゴバイク化を行う方法も存在する。 有名なのがXtracycleのロングテールキット。このキットを装着することで、マウンテンバイク等の多くの自転車をロングテール化することができる。ロングテールバイクの利点は下手な乗用車よりも荷物が積むことができる一方、ビッグスクーター並に全長が長くなるため、日本の道路事情では扱いにくい欠点がある。 @o ...

no image

すべての記事 フォーク 公道仕様

舗装路用サスペンション「SR SUNTOUR スイングショック」の特徴

通常のクロスバイクのサスペンションは、マウンテンバイクと同じデザインのテレスコピックタイプを採用している。殆どのクロスバイク用サスペンションは、砂利道や大きな段差を重視したタイプを採用しており、舗装路でスピードを出すようなクロスバイクには、サスペンションは採用されていない。それでも舗装路でスピードを出したい人でサスペンションが欲しいのなら、SR SUNTOURのスイングショックが良いだろう。 スイングショックと通常のサスペンションフォークとの違い スイングショックと通常のサスペンションフォークには大きな違 ...

no image

フォーク 動画

フロントフォークのチャンバラで見るカーボン素材の壊れ方

Rivendell Bicycle Works - Fork Wars from Rivendell Bicycle Works on Vimeo. 上の動画「Fork wars」はフロントフォークでチャンバラをしてフロントフォークの壊れ方の違いを検証している。 1回目はカーボン素材のフロントフォークとカーボン素材のフロントフォークでチャンバラをして、7回目で一方のカーボン素材のフロントフォークが折れた。 2回目ではスチール素材のフロントフォークと、1回目で生き残ったカーボン素材のフロントフォークでチャン ...

すべての記事 フォーク

いまどきのエントリーMTBのサスペンションはどれだけ進化したか?(SRサンツアー・XCM編)

安価なエントリーモデルのサスペンションはあまり注目されていないため、どのようなサスペンションなのか知っている人は少なく、確実性がある評価もあまり聞かない。今回のサイクルモードでは、26インチの折りたたみ自転車のMontagueに試乗したみたら、SR SUNTOURのXCM HLO-DSが装備していた。XCMは6万円から8万円クラスのマウンテンバイクに装着されているサスペンションフォーク。低価格のマウンテンバイクやクロスバイクに装着されているサスペンションフォークは、SRSUNTOURの物が殆どなため、他ブ ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.