「ボトル・ボトルケージ」 一覧

1.5リットル用ボトルケージの名品が消える問題と対処法を考える

ボトルケージの中でも1.5リットルサイズのペットボトルを入れることができる物は少ない。世の中ではあまり注目されていないが、自転車で旅をする場合水がない場所を走る時があるので1.5リットルや2リットルは ...

ミノウラ・SBH-300 ボトルケージホルダのネジの破損と対策

自転車にもよるがボトルケージの取り付け台座は1~2つ程度が殆どしかない。飲み物を入れたり、ツールボトルやツールケース等を入れる物が多いため、ボトルケージ台座は多いほうが良いが、色々な制約があるのか少な ...

1リットルの飲物を入れたり、荷物を収納できる グランジ・ナルゲン用ボトルケージ/モッテコ 1000

1リットル以上の大容量の飲み物を自転車のボトルケージに入れる方法は非常に少ない。その中の1つの方法で、ナルゲンのボトルケージを使用する方法がある。ナルゲンのボトルは有名でAmazonのレビューを見ると ...

真夏サイクリングでTHERMOS FFM-500の保冷効果を試してみた

冬場では非常に役に立った魔法瓶、THERMOS FFM-500は公式サイトでは保冷効力は6時間で 10度以下と謳っている。夏になったら、氷と水を入れて持ち運び可能な冷却用ウォータークーラーとして使える ...



サドル下にドリンクホルダーをつけるのはリスクがある理由

車体サイズが小さい自転車や折りたたみ自転車では、ボトルケージが1箇所しかない場合がある。そんな時はボトルケージを増やしてドリンクホルダーを増やすのが定番で、その1つに、サドルにボトルケージホルダー「M ...

1.5リットルのペットボトルを搭載できるボトルケージ Minoura AB-1500

真夏対策で重要になってくる物の1つに飲料水補給がある。通常の自転車用ボトルケージは、500~750ml程度と、両方使用しても1.5リットルにはいかない。真夏の長距離ツーリングでは、場所によっては水が無 ...

ステンレスボトル「THERMOS FFM-500」は自転車に使えるか?(保温編)

自転車メディアでは自転車用ボトルと言えば、レース用の物か、ペットボトルぐらいしかないというイメージがあるけど、自転車用ではないボトルでも、サイクリングに使える物がある。 今回、自分が購入したTHERM ...

500ml紙パックに使える街乗り用ドリンクホルダー OGK・PBH-003

500mlの紙パック飲料は個人的に好きだったりする。価格が安くて量も多く、ペットボトル飲料にありがちな若干の違和感がある味も無くて、いろんなジャンルの飲み物がある。しかし、自転車の世界では、紙パック飲 ...

珍しいボトルケージ 「carton cage 紙パック用ホルダー」

自転車のボトルケージと言えば、殆どは自転車専用ボトルか、ペットボトル用だ。そんな中珍しい物の一つに、牛乳等の紙パック用のホルダーがあるようだ。 carton cage 紙パック用ホルダーは、500ml ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.