ボトムブラケット

no image

すべての記事 ボトムブラケット

クランクが固着して動かなくなる欠陥BB BB30

キャノンデールが提唱するボトムブラケット規格にBB30という、圧入式ボトムブラケット規格がある。このボトムブラケット規格は評判が悪く、直ぐに音鳴がする問題が有名だ。 そんな異音が多いBB30は、クランク固着で動かないという重大な問題があるようだ 参考:クランクが固着してました。|日々の生活+あー坊から以下引用 1週間の休養を経て、再び走ろうと思ってバイクを出してきたら、 クランクが回らない。 チェーンが錆びたのかと思ったら、そうじゃないっぽい。 というか、チェーン錆び以上に固い。 雨に濡れた影響で、クラン ...

no image

すべての記事 ボトムブラケット 修理・メンテナンス関連

BB30は2つの規格があるので気をつけたほうがいいようだ

通常のねじ切り式ボトムブラケットよりも使いにくい圧入式ボトムブラケット。一部のブランドでは圧入式からねじ切り式に戻る動きもあるが、ハイエンドモデルを中心に採用しているブランドは今もある。 そんな圧入式ボトムブラケットは、アダプターを使用すればねじ切り式ボトムブラケットみたいな使い方ができるらしい。色々な会社から圧入式ボトムブラケットのアダプターを売っているが、ここで気をつけることは、規格が合っているかということ。圧入式ボトムブラケットはBB30、BB90など多くの種類があり、さらにBB30の場合は物によっ ...

GIANT Escape RX4 すべての記事 ボトムブラケット 修理・メンテナンス関連

ボトムブラケットのネジを綺麗にして音を静かにする方法

エンジンがない自転車では、余分な音が発生すると不安になり漕ぎにくくなる。音の原因を解決するということは難しい。 今回は、漕いている時トルクをかけた状態では、音が発生する事例。トルクをかけないで回転のみの場合だと発生せず、立ち漕ぎでサドルに力がかかっていない状態でもトルクをかけるとカチカチとした音が発生するので、ボトムブラケット周辺が怪しいと推測した。 ボトムブラケットに砂が入り音がなる可能性もあるが、既にボトムブラケットを交換しているため、これはありえないと判断。 次にボトムブラケットが緩んでいる可能性は ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.