「スプロケット」 一覧

10速以下でもフロントシングル化が可能なスプロケがSunraceから登場

2018/02/05   -スプロケット, 未分類

マウンテンバイクやシクロクロスの世界で主流となっているのが、フロントギアを1枚にし、ワイドレンジ仕様のスプロケットを入れる「フロントシングル仕様」だろう。フロントシングル化は直感的に変速が可能でトラブ ...

外装7段変速用カセットスプロケット一覧 シマノ編

7段変速のカセットスプロケットの種類は少ない。2015年10月19日現在、シマノ製の7段用カセットスプロケットは自分が知る限りでは、CS-HG20-7とCS-HG41-7の2種類。低価格なのはCS-H ...

後輪ボスフリーハブの自転車はあまり選択しないほうが良い理由

リア外装7段の自転車に採用されているハブの方式には2種類の方式がある。1つはギアとフリー部分が別になっているカセットフリーハブで、現在の外装リア8段以上の自転車には、殆どがこの方式を採用している。もう ...

今でも買えるハイエンド・ボスフリースプロケット IRD ディファイアント フリーホイールの一覧

現在、スポーツ自転車のスプロケットは、カセットスプロケットというタイプが一般的となっているため、旧式のボスフリースプロケットの種類は少ない。シマノのボスフリースプロケットは、安物しかなく錆びやすい質感 ...



5段変速用ボスフリースプロケット一覧表

2015/02/24   -スプロケット, 未分類

今の自転車のスプロケットの段数は10段以上が主流になっていて、段数が少ないスプロケットは種類が少ない。特に5段は昔の自転車にしか無いためか、選択肢が非常に限られている。それでも、あることにはあり、EN ...

リアの極端な多段化の弊害を調べてみた

最近の自転車では、リアの多段化が進み、物によってはリアだけで11段のものが普通に存在する。競技用自転車ではリアの多段化は、走行時の選択肢が増えるので有利だと思うが、公道仕様の場合、耐久性も重要になって ...

普通の人なら最低でも一番軽いギア比は1以下のほうが良い理由

ギア関連で重要なのは、変速の段数よりも、自分が走行する場面で適正なギア比を探すのが重要だと思う。このギア比は、走行条件や人間のパワーが人それぞれ違うため、一概にどういうギア比がいいのかは言えないのが実 ...

外装変速機のシティサイクル・ママチャリは修理代が高くつく

ギアがむき出しになっている外装変速機は、近年、安物のシティサイクルに多く採用されるようになった。車軸内に細かいギアを入れる必要がある内装変速機よりも、機構が簡単なためか、変速機付きの安物シティサイクル ...

7段変速用ボスフリー一覧表

外装変速用シティサイクル、昔のスポーツ自転車、一部のエントリー用スポーツ自転車に採用されているボスフリー。現在は主流になっていないためか、ギア比の選択肢が非常に少なく、正規輸入品で現時点で購入できるの ...



7速カセットスプロケット車のギア比を軽くする方法

有名ブランドのスポーツ自転車のエントリーモデルはリア7段変速の自転車がある。7段変速にはカセットスプロケット式とボスフリー式の2種類があるけど、今回はカセットスプロケット式を取り上げて見る。 カセット ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.