シートポスト

no image

通常よりも幅が細い30ミリレール幅サドルの利点とは?

サドル取り付けのレール幅は、一般的には43ミリの幅で現在の主流となっている。ただ、一部のブランドでは幅が狭い30ミリのモデルが有る。東京サンエスのカタログでは、30ミリレール幅の利点が書いてある。通常の43ミリレール幅でペダリングをしていると内太ももが擦れてしまい、綺麗にペダリングができない欠点があり、それを解消するには、レール幅を狭くした30ミリレール幅にしないといけなかったとのこと。 30ミリレール対応のサドルを装着する場合、シートポストのレール幅が違うのでシートポストを交換しないといけないが、一部の ...

サスペンションシートポストの良い所、悪い所

乗り心地を良くする方法の1つにサスペンションシートポストがある。最近ではあまり装着している自転車は少ないが、サドルと車体(フレーム)を繋ぐシートポストにサスペンション機構がついたものだ。サスペンションシートポストを装着した自転車で有名だったのはかつてのGIANT Escape Rシリーズで、2014年モデルまでは、サスペンションシートポストが装着されていた。 このサスペンションシートポストは、賛否が分かれていて、スピード重視の人には不評で、乗り心地重視の人には好評だ。今回、しまなみ海道を走るときに使用した ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.