「修理・メンテナンス関連」 一覧

折り畳み自転車の部品をスチール化して耐久性を上げる方法がある

一般的に折りたたみ自転車に採用される部品は、安価なモデルでは重いスチール製を採用し高級モデルになればなるほど、軽量なアルミ製の部品を採用している。 折りたたみ自転車は折りたたんで持ち運びを行うため、ア ...

BB30は2つの規格があるので気をつけたほうがいいようだ

通常のねじ切り式ボトムブラケットよりも使いにくい圧入式ボトムブラケット。一部のブランドでは圧入式からねじ切り式に戻る動きもあるが、ハイエンドモデルを中心に採用しているブランドは今もある。 そんな圧入式 ...

タイヤレバーをプラスチック製に変えて軽量化を行う

工具を軽くして軽量化を行う方法で、安価に軽くする方法の一つにタイヤレバーがある。タイヤレバーを金属製からプラスチック製に変えることで軽量化を行う。これは意外と効果があったりする。 金属製の場合ではタイ ...

ボトムブラケットのネジを綺麗にして音を静かにする方法

エンジンがない自転車では、余分な音が発生すると不安になり漕ぎにくくなる。音の原因を解決するということは難しい。 今回は、漕いている時トルクをかけた状態では、音が発生する事例。トルクをかけないで回転のみ ...



車体の耐久性を犠牲にしない軽量化 工具を軽量化して走行性能アップ

自転車の走りをアップさせる方法の一つに軽量化がある。エンジンの出力を上げないで走りを良くするには一番で、自動車やオートバイの世界でも軽量化は重要となっている。 走りだけでなく保管や輪行などを行う場合も ...

GIANT Escape R3 修復計画 その1 取り敢えず綺麗にして状況を見る

GIANT Escape R3がやってきたので、取り敢えずは車体を綺麗にすることにした。 今回使用したのは100円ショップで売られている洗車&ワックスシート。拭くだけで車のボディ綺麗になるというもので ...

安価なVブレーキシュー・Vブレーキ本体で補修やチューンアップする

安価ながら効果の違いがわかりやすいブレーキシュー。殆どの自転車情報サイトでは高価なものしか比較や紹介をしないが、シクロライダーでは安価なブレーキシューやブレーキ本体を紹介・比較してみた。想定条件は通常 ...

GIANT Escape R3 修復計画 プロローグ

GIANT Escape R3がやってきた。 このEscape R3は自分の物ではなく、部品代5,000円までで直して欲しいと頼まれた自転車。今回は最低限の整備と5,000円の部品代でどれだけ良くなる ...

簡単に維持できない設計になっているハイエンドレーサーの世界 Specialized S-Works SHIV編

世の中のロードバイクの流れはエアロ形状と電動変速機、ディスクブレーキが流れになっているが、エアロ形状と電動変速機は汎用性が低くなり、公道仕様には向かないと思い今まで殆どネタにしていなかった。ディスクブ ...



ナット仕様の車輪を外せる携帯工具一覧

通常のスポーツ自転車には車輪を簡単に着脱できるクイックリリース機構が採用されているが、ルック車やピスト・Surly 1×1等のシングルスピードMTBなどギアが1枚しか無いシングルスピード車は、車輪の着 ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.