「GT」 一覧

10万円台で選ぶ通勤用ロードバイク/グラベルロードをシクロライダー流に解説

『ロードバイク購入計画個人的メモ投稿』 ジテツウ用自転車を考える😌 予算はペダルやなにやらこみこみでなので、本体は~130000円ぐらい💦 エントリークラスしか買えない ...

MTBのタイヤ幅の違いで走りはどの位変わるのか 27.5インチMTB、27.5+MTB、ファットバイクを比較する

マウンテンバイクのタイヤ幅と言えば、大体2インチ(約5cm)が一般的だったが、4インチ(10cm)クラスのファットバイクが登場してから、様々なタイヤ幅が登場している。近年の特徴では2.8インチクラス( ...

お買い得になったグラベルロードバイク 2017 GT GRADE CLARIS/GRADE FB COMP

2016/07/09   -2017年モデル, GT, 未分類

個人的に気になるロードバイクの一つにグラベルロードがある。舗装路以外の路面には弱いロードバイクとは違い、タイヤが太く荒れた路面でも安定して走ることができ、荷台や泥除けの装着が可能、ディスクブレーキで制 ...

今のエントリーMTBはどこまでハードな使い方ができるのか

価格が安いエントリーMTBは、どの位の性能があるか語る人が余りいないので実際の性能はどの位あるのか分からないことが多い。 そんな中、GTブランドの自転車を取り扱っているRITEWAYの、GTのページで ...



クロスバイクよりも発展性があるフラットバーグラベルロード GT GRADE FB COMP

未舗装路が走れるのを売りにしているグラベルロードは、最近では色々な所から販売されている。GTのグラベルロード「GRADE」シリーズは、2016年モデルから、エントリーモデルのGRADE CLARISに ...

サスペンション付きクロスバイクとマウンテンバイクの大きな違い

日本では、不人気なサスペンション付きクロスバイクだが、ヨーロッパ圏では比較的多くラインナップされている。サスペンション付きクロスバイクを見ると、マウンテンバイクと同じように見える。そこで、今回はサスペ ...

スリックタイヤを装着した街乗り向け650BMTB GT Aggressor Comp

マウンテンバイクで舗装路を走行する場合、デコボコがないスリックタイヤを装着すると舗装路を快適に走ることができる。このチューンアップは、基本的にはユーザーなどが行うのが普通だが、わずかながらスリックタイ ...

東京都でスポーツ自転車に乗れるサイクリングツアー一覧表

気軽にスポーツ自転車に乗れる方法には主に2つあり、1つはレンタサイクルがある。一部のレンタサイクルでは高性能な自転車をレンタルすることができる所があり、多くの場所であるようだ。そしてもう1つは自転車ツ ...

GT GRADE ALLOY Xを試乗してグラベルロードの良さを考える

タイヤが細いロードバイクは公道で使うには不便で、自分は最終的に、長距離走行するのにロードバイクを辞めてスピードクロスに移行した。そんな中、最近は砂利道も走れるロードバイク「グラベルロード」をプッシュし ...



2015年度版 10万円以下で購入できる公道仕様ロードバイク一覧表

東京~直江津~糸魚川330キロをしてから競技用ロードバイクに興味がなくなり、欲しいとはあんまり思わなくなった。その代わりとして、今、自分が興味を持っているのは公道仕様の自転車で、ロードバイクなら舗装路 ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.