ロードバイク

no image

2021年モデルの自転車まとめ ロードバイク

TREKからエントリーディスクロードバイク「Domane AL Disc」の2021年モデルが登場

TREKからディスクブレーキロードバイク「Domane AL Disc」が登場した。 Domane AL 4 Disc(出典:trekbikes.com、以下同) Domane ALは、TREKのロードバイク「Domane」シリーズのエントリー価格帯にあたるグレード。今回モデルチェンジした「Domane AL Disc」は、ロードバイクながら、グラベルロードのように多用性を求めている。 Domane AL 4 Disc フレームはEmonda ALRのような綺麗な溶接に、ハイエンドカーボンロードバイクのデ ...

ニュース ロードバイク

コーダーブルームからレーシングディスクロードバイク「STRAUSS PRO DISC」のフレームセットが登場

総合自転車メーカー「ホダカ」のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は6月18日、ディスクブレーキ仕様のレーシングロードバイク「STRAUSS PRO DISC FrameSet (ストラウスプロディスクフレームセット)」を発売した。 STRAUSSとはドイツ語で花束を意味する言葉で、KhodaaBloomの粋を集めたシリーズとして新たに登場した。STRAUSS PRO DISCはトータルバランスを追求したレーシングディスクロードバイク。フレームは、素材に航空機にも使用され ...

2021年モデルの自転車まとめ ロードバイク

コーダーブルームのエンデュランスロードバイク「FARNA」リムブレーキモデルが発売

総合自転車メーカー「ホダカ」 のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は6月10日、エンデュランスロードバイクFARNA (ファーナ) のリムブレーキモデルを6月12日に発売すると発表した。 写真はFARNA105 エンデュランスロードバイク「FARNA」は、欧米人と比較して小柄で手足が短めな日本人に合わせたフレーム設計が特長。重量剛性比の高いアルミ合金にトリプルバテッド加工を施したパイプで構成され、地面からの突き上げを和らげる横方向に扁平加工したチュービングを取り入れてい ...

2021年モデルの自転車まとめ ロードバイク

コーダーブルームからアルミエンデュランスロードバイク「FARNA DISC」が登場

総合自転車メーカー「ホダカ」のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は5月25日、ロードバイクFARNAシリーズをリニューアルし、ディスクブレーキ仕様のアルミエンデュランスロードバイク「FARNA DISC (ファーナディスク)」を発売した。 トリプルバテッド加工を施したパイプに、地面からの突き上げを和らげる横方向に扁平加工したチュービングを取り入れたアルミフレームは欧米人と比較して小柄で手足が短めな日本人に合わせた設計を特長で、スムースウェルド工法を用い、2 重の溶接を施 ...

2021年モデルの自転車まとめ フレーム ロードバイク

コーダブルームからエンデュランスロードバイクフレーム「FARNA PRO DISC FrameSet」が登場

総合自転車メーカーホダカ株式会社のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は5月11日、エンデュランスロードバイク用フレーム「FARNA PRO DISC FrameSet (ファーナプロディスクフレームセット)」を発売した。 オーロラブルー(完成車組立例) FARNA PRO DISC は、フレームに弾性率を抑えたT-700カーボンを素材として使用し、縦方向の振動吸収性を高める横方向の扁平形状を多く取り入れていれたフレーム形状を採用。また、フロントフォークはしなりやすいベン ...

ニュース ロードバイク 電動アシスト自転車/E-Bike

キャノンデールからBoschユニットを搭載したE-ロードバイク「Synapse Neo」が登場

キャノンデール・ジャパンは5月1日、Bosch製ドライブユニットを搭載したE-ロードバイク「Synapse Neo(シナプス ネオ)」の予約を開始した。 キャノンデールのE-ロードバイク「Synapse Neo」は、グランフォンド向けの車体設計とSAVEマイクロサスペンションを組み合わせたアルミフレームに、内蔵型バッテリーを採用。バッテリーは大容量のパワーチューブ500(500Wh)を搭載することで、エコモードの場合、最長166kmと長時間のライドも可能だ。 搭載されているドライブユニットは静かにアシスト ...

no image

2020年モデルの自転車まとめ ニュース ロードバイク

NESTOからフラットバーロードバイク「ALTERNA FLAT」が登場 ドロップハンドルに変えてロードバイク化も可能

総合自転車メーカーのホダカのスポーツサイクルブランド「NESTO (ネスト)」は4月22日、フラットバーロードバイク「ALTERNA FLAT (オルタナフラット)」をモデルチェンジして発売した。 マットシルバー ALTERNA FLATはNESTOのロードバイク「ALTERNA」のフラットバーロードバージョン。ダウンチューブ上にビッグロゴを採用し、クールなビジュアルを特徴としたアーバンモデル。フレームはALTERNA と同じ 6061 アルミフレームを使用し、フレームリア部の振動吸収機構「FLEXOR( ...

ニュース ロードバイク

NESTOからエントリーロードバイク「FALAD」シリーズが登場 上位モデルのテクノロジーを投入

総合自転車メーカーのホダカのスポーツサイクルブランド「NESTO (ネスト)」は、上位モデルのテクノロジーを受け継いだロードバイク「FALAD PRO (ファラドプロ)」「FALAD (ファラド)」を発売した。 FALAD PRO、FALAD は、自転車専門店で販売される上位モデル「NESTO プレミアムモデル」のロードバイク ALTERNA(オルタナ) と同じフレームを使用した、フィットネスや街乗りを重視したロードバイク。 (参考)NESTO ALTERNA フレームは重量剛性比と柔軟性のバランスが良い ...

ニュース ロードバイク

NESTOからクラス最軽量ロードバイク「ALTERNA」が登場 振動吸収機構をフレームに搭載

総合自転車メーカーのホダカのスポーツサイクルブランド「NESTO (ネスト)」は4月13日、クラス最軽量ロードバイク「ALTERNA (オルタナ)」をモデルチェンジして発売した。 ALTERNAは、希望小売価格90,500円と、エントリーユーザーにとってお手頃な価格でありながら、車体重量9.0kgと、国内販売中の10 万円未満ロードバイクにおいて(2019 年 8 月現在・ホダカ調べ)クラス最軽量を実現したロードバイク。 チューブレスレディ対応ワイドリム シマノ SORAコンポーネントを採用 フレームは下 ...

ニュース ロードバイク

NESTOが新しい団長安田専用ロードバイクを発表 ダークブルーとオレンジの虎柄のオリジナルペイント

総合自転車メーカー「ホダカ」のスポーツサイクルブランド「NESTO (ネスト)」は4月9日、安田大サーカス団長安田氏の、トライアスロン年代別日本代表を目指すチャレンジのサポートを今年度も実施し、新しい団長安田専用ロードバイクが完成したことを発表した。 新しい団長安田専用ロードバイクのベース車体は「ALTERNA PRO DISC」で、オリジナルペイントを施した世界に1台だけのロードバイク。往年のプロロードレースチーム「ポルティ」の虎柄に着想を得て、団長安田さんが占ってもらったという今年のラッキーカラー「ダ ...

ニュース ロードバイク

コルナゴがロードバイク「C-RS」「A2-r」のキャッシュバックキャンペーンを実施 最大で3万円還元

ロードバイクなどで有名なコルナゴを輸入しているアキボウは3月26日、「C-RS 105」「A2-r 105」を対象としたキャッシュバックキャンペーンを実施すると発表した。 カーボンモデルの中核を担うC-RSは、角断面化させたダウンチューブやアワーグラス形状のヘッドチューブ、最大28C幅のタイヤが装着可能な設計を採用している事で知られている。価格は249,000円(税抜)。 A2-r A2-rはアルミロード「A1-r」のマイナーチェンジモデル。コンポーネントはシマノ105を採用。フレームはチェーンステー長を ...

2020年モデルの自転車まとめ ニュース ロードバイク

105搭載のロードバイクがお買い得に コラテック「DOLOMITE UPGRADE キャンペーン」を実施

グローブライドは、Corratecのロードバイク「DOLOMITE」のTIAGRA仕様車を選ぶと、無料で「105」仕様へとアップグレードするDOLOMITI UPGRADE キャンペーンを実施している。期間は2020年5月10日まで。 DOLOMITEは大阪の専門工房「ワコー」で組立を行っているアルミフレームロードバイク。2019モデルからフレームのパイプを、ダブルバテッドからトリプルバテッドへ変更し、より軽く、より乗りやすく進化したのを売りにしている。 2020モデルでは、ITM製カーポンシートポスト「 ...

ロードバイク 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

革命のE-ロードバイク「Specialized Turbo Creo SL」をショートインプレ【E-Bike】

電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」の中でも、難しいジャンルがロードバイクタイプのE-Bike「E-ロードバイク」と言われている。モーターとバッテリーを搭載したE-Bikeは、車体重量が重くなるため、アシスト外の走行性能が人力自転車よりも落ちてしまうからだ。そのため、E-Bikeと言えば、クロスバイクタイプの「E-クロスバイク」やマウンテンバイクタイプの「E-MTB」が主流だ。 そんな中、Specializedから電動アシストロードバイク「TURBO CREO SL」が登場した。TURBO Creo ...

ニュース ロードバイク

コーダブルームのロードバイク「FARNA」シリーズのリムブレーキモデルの価格を改定 TIAGRA搭載モデルは10万円以下に

総合自転車メーカーのホダカは3月13日、スポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」の、エンデュランスロードバイク FARNA (ファーナ) のリムブレーキモデルの価格改定を決定した。 FARNA は快適なペースを走行する安定感とロードバイクの走行性能を両立させたエンデュランスロードバイク。ロードバイクを安全・快適に楽しむために、ブレーキキャリパーやホイール等をシマノ製部品で統一しているほか、タイヤにはグリップの良いことで知られている「Continental ULTRASPORT ...

クロスバイク・トレッキングバイク ロードバイク

ロードバイクとクロスバイクは何が違う? 簡単に解説

クロスバイクを購入するとき、最初からロードバイクを買ったほうが安いという話をよく聞く。しかしロードバイクとクロスバイクは全く違う自転車で、想定されている使い方も違うので、単純な比較はできない。そこで、今回はロードバイクとクロスバイクを比較して、何が違うのか簡単に解説する。 前傾姿勢で高速走行に特化したのがロードバイク 出典:giant.co.jp 一般的なロードバイクは独特な形を採用したドロップハンドルを装着している。ドロップハンドルの利点は、上半身の力がかかりやすいためスピードが出しやすい事だ。特に低い ...

ロードバイク 折りたたみ自転車

輪行を重視した折り畳める本格ロードバイク「5Links 700c MUSASHI/R」

ファイブリンクスから、折りたたみロードバイク「700c MUSASHI/R」が登場した。 (出典:ファイブリンクス、以下同) ファイブリンクスは、折りたたみ自転車「5Links2シリーズ」で知られている会社。700c MUSASHI/Rはファイブリンクス初のロードバイクタイプの折りたたみ自転車だ。フレームはリア三角部分を折りたたみ、車輪を外す方式を採用。一般的な折りたたみ自転車のより複雑だが、700Cホイールを採用しながらコンパクトな折りたたみを実現した。 アルミフレームの溶接工場はFormula1レース ...

2020年モデルの自転車まとめ ロードバイク 特集 電動アシスト自転車/E-Bike

注目のE-ロードバイク「Specialized Turbo Creo SL」を読み解く 他とは何が違うか?【E-Bike】

2019年12月にSpecializedからE-ロードバイク「Turbo Creo SL」シリーズが発表された。 出典:Specialized(以下同) Turbo Creo SLは、日本のE-Bikeでは見られなかった数々の機能を採用したE-ロードバイク。重量わずか12.2kgと超軽量級E-Bikeを実現した最上級モデルのS-Works Turbo Creo SLの価格は1,485,000円(税込み)と、他のE-Bikeでも見られない100万円オーバーのE-Bikeだ。今回、Turbo Creo SLを ...

まとめ ロードバイク 特集

安いディスクロードバイクまとめ 15万円以下で油圧ディスクブレーキ搭載モデルも登場

近年、ロードバイクの世界で流行しているのがディスクブレーキだろう。今では、ディスクブレーキロードバイクは15万円を切る低価格帯のエントリーモデルでも採用している事もあり、従来型のキャリパーブレーキのロードバイクは衰退しつつある状況だ。 ディスクブレーキロードバイクの利点は、ブレーキ性能が高いという事。キャリパーブレーキで問題になる晴天時と雨天時のブレーキングの差が、ディスクブレーキでは少ないため、時を問わず強力な制動力が得られる。また、油圧ディスクブレーキの場合、ワイヤーよりも軽い力でブレーキがかけられる ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.