ルック車

MTB ルック車

なぜ、マウンテンバイクルック車は選んではいけないのか解説する

スポーツ自転車の世界では「ルック車」と呼ばれる物がある。これは見た目は高価なスポーツ自転車に見えるが、値段が安く、実際に走らせると走りが重く機能がない自転車の事を指している。2019年現在、ロードバイクやクロスバイクもルック車があるが、ロードバイクブーム前は、ルック車と言えばマウンテンバイクルック車の事を指すのが一般的だった。 ルック車に関しては、日本国外のほうが多種多様な物がある。例えば、アメリカのウォルマートでは、399ドルでカーボンフレームのマウンテンバイクルック車が買えるようだ。高価なレース用自転 ...

no image

コンポーネント ルック車

自転車店の店員が言う自転車部品のグレードの違い シマノ・Tourney編

シマノの変速機にはロードバイク用、マウンテンバイク用、トレッキングバイク用、小径車用、シティサイクル用などの多種多様な部品があり、ロードバイク用とマウンテンバイク用、トレッキングバイク用ではグレードの違いが存在する。 ロードバイク用、マウンテンバイク用、トレッキングバイク用の部品の中で一番安いグレードがTourneyというグレード。主にエントリーモデルのスポーツ自転車やルック車、格安自転車の変速機に装着しているグレードだ。 そんなTourneyにはTourney内部のグレードの差がある。Tourneyには ...

no image

MTB すべての記事 クロスバイク・トレッキングバイク ルック車

MTBルック車を自動車で表すと出来が悪い中国製SUV

ikupon.comの2015/12/22の記事で、5万円以下のフルサスペンションルック車はヤバイという記事がある。MTBルック車は重く、錆びやすく、設計が不自然で乗りにくく、安定感や剛性が無く、買うのならお金を出して4万円台のクロスバイクのほうが良いと言い、もしくは2~3万円台のサスペンションが無いリジッドMTBルック車が良いと言っている。詳しい内容を見たい人は、ikupon.comを見てください。 今回は、本格的MTBやエントリーMTB、フロントサスペンションがついたデュアルスポーツタイプのクロスバイ ...

すべての記事 シングルスピード ルック車 修理・メンテナンス関連

ナット仕様の車輪を外せる携帯工具一覧

通常のスポーツ自転車には車輪を簡単に着脱できるクイックリリース機構が採用されているが、ルック車やピスト・Surly 1×1等のシングルスピードMTBなどギアが1枚しか無いシングルスピード車は、車輪の着脱はナット式が殆どとなっている。そんな場合はナットを外すための工具が必要だが、普通の工具を持ち運ぶとなるとサイズが大きくて面倒だ。今回はナット式車輪を着脱をするためのコンパクトな工具を探してみた。 SURLY JETHRO TULE 15mmボックスレンチと缶切りがある工具。Surly・1x1などのフレームエ ...

no image

コンポーネント ルック車

ルック車に有効な部品として有名な「シマノ・リアディレイラーブラケットユニット」

ルック車の違いの1つに、外装変速機の取り付けの違いがある。通常のスポーツ自転車では、フレームにある取り付け穴を使用して装着する直付け式となっている。しかし、マウンテンバイク、クロスバイクルック車のほとんどは逆爪式という方式を採用している。この方式は、フレームに変速機の取り付け穴がないため、現代の主流となっている直付け式の変速機の装着ができない。 逆爪式のフレームでも、変速機のアップグレードがしたい人もいると思うが、そういうユーザー向けの商品がある。 シマノ リアディレイラーブラケットユニット(Y52U90 ...

ルック車 自転車試乗・インプレッション

試乗してわかった有名ブランドのクロスバイクと安物クロスバイクルックの違い

今回のサイクルモード2014では、Airbikeというブランドの自転車があり試乗してみることにした。Airbike(rss-7003)は2万円で購入できるクロスバイクで、所謂本格的スポーツ自転車に見せているが、性能が低いルック車だ。今までルック車といえばマウンテンバイクルック車しかなかったが、スポーツ自転車ブームの影響で多くのルック車が登場している。多くの自転車マニアは注目しないルック車だが、自分はこういう自転車にも興味があるので試乗してみることにした。 Airbike rss-7002は車輪の固定がナッ ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.