「Tern Link N8」 一覧

折りたたみ自転車にダブルレッグセンタースタンドを装着したほうが良い理由を解説

DahonやTernなどの横折れ式折りたたみ自転車のカスタムで、ダブルレッグセンタースタンドを装着している折りたたみ自転車をよく見る。ダブルレッグセンタースタンドとは、通常のセンタースタンドの1本足を ...

折りたたみ自転車 Tern Link N8のタイヤを太くした。タイヤを太くした効果はあるか?

折りたたみ自転車「Tern Link N8」に標準装備されているタイヤはSchwalbe KOJAK 20×1.35というタイヤ。やや細めのタイヤで車体デザインも相まってシャープな雰囲気のデザインにな ...

小径折りたたみ自転車は通常のミニベロよりも走りが劣る理由

世の中では、よく折りたたみ機構がついた折りたたみ自転車と、折りたたみ機構がない小径車と走行性能を同じに考えて論じる人がいるが、折りたたみ自転車と小径車の走行性能はまったく違う。 自分は買い物用小径車の ...

Tern Link N8をブルホーン(エビホーン)化した感想と問題点

Tern Link N8でサイクリングをする場合に問題になったのがハンドル。殆どの折りたたみ自転車はフラットバーを装着しているが、フラットハンドルは手首が疲れてしまい、手を握る部分のポジションも1つし ...



保管するのに折りたたみ機構が役に立つ折りたたみ自転車

自転車の保管は意外と面倒なのが多い。殆どの住宅では自転車は屋外に保管するのが一般的で、マンションやアパートなどの集合住宅では、離れた駐輪場で保管する場合が多いため、盗難の危険性がある。 できるだけ自転 ...

スプリング付きサドルを装着すると転がり抵抗が改善した理由を考える

小径折りたたみ自転車や小径車の欠点の一つに、漕ぐのをやめたときの転がりが悪い問題がある。これは実際に大径車と小径車に乗って比較すると転がり抵抗が悪いのがわかる。 転がり抵抗の改善を行うには様々な物が存 ...

2017年モデル編Tern Link B7・Link C8・Link N8の大きな違い

Tern LinkシリーズにはLink B7、Link C8、Link N8、Link D16の4つのモデルが存在する。その中でフロントシングルギアのLink B7、Link C8、Link N8は似 ...

折りたたみ自転車「Tern Link N8」ファーストインプレッション

今回は20インチ折りたたみ自転車「Tern Link N8」を購入後、一通り乗ったので本音のインプレッションを書いてみたい。 Tern Link N8は、Linkシリーズのミドルレンジに当たるモデルと ...

Tern Link N8の直進安定性が予想以上に高い理由を考えてみる

Tern Link N8に乗り、早速輪行旅をしてきた。 今回の輪行旅で初めてTern Link N8を長時間走らせたが、一番驚いたのが小径折りたたみ自転車としては安定性が高いということ。 小径自転車と ...



BD-1よりも簡単にたためる事ができるTern Link N8

車体をコンパクトに畳める折りたたみ自転車には様々な物がある。今回購入したTern Link N8は一般的なフレーム横折れ式のタイプだが、BirdyシリーズやTartaruga Type-Sシリーズのよ ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.