Tern Link N8

Tern Link N8 すべての記事 公道仕様 折りたたみ自転車

折りたたみ自転車 Tern Link N8のタイヤを太くした。タイヤを太くした効果はあるか?

折りたたみ自転車「Tern Link N8」に標準装備されているタイヤはSchwalbe KOJAK 20×1.35というタイヤ。やや細めのタイヤで車体デザインも相まってシャープな雰囲気のデザインになり、舗装路では走りが軽くて乗り心地も良かった。 しかし、タイヤが細いため段差の通過では乗り心地が硬く、荒れた道では安定性が低い問題もあった。自分が折りたたみ自転車にもとめているのは速度よりも道を選ばなく歩きよりも速く走れることなので、今回タイヤを太くしてみた。今回装着したタイヤはTIOGA FASTR X 2 ...

Asama BETA Tern Link N8 すべての記事 シクロライダーコラム ミニベロ 折りたたみ自転車

小径折りたたみ自転車は通常のミニベロよりも走りが劣る理由

世の中では、よく折りたたみ機構がついた折りたたみ自転車と、折りたたみ機構がない小径車と走行性能を同じに考えて論じる人がいるが、折りたたみ自転車と小径車の走行性能はまったく違う。 自分は買い物用小径車のAsama Betaを持っている。20インチ7段変速で、フレームデザインはルイガノMV1風で4万円クラスの小径車だ。 自分はAsama Betaで、伊勢神宮、焼津、静岡を走ったことがあり、1日80-100キロを走ったことがあるがギア比が低いのと乗り心地が硬いぐらいで、特に不満はなかった。 一方、折りたたみ自転 ...

Tern Link N8 すべての記事 折りたたみ自転車

Tern Link N8をブルホーン(エビホーン)化した感想と問題点

Tern Link N8でサイクリングをする場合に問題になったのがハンドル。殆どの折りたたみ自転車はフラットバーを装着しているが、フラットハンドルは手首が疲れてしまい、手を握る部分のポジションも1つしかない。 自転車で長距離を走る場合、ハンドルは横に握ることができ、前後方向に余裕があるのがベスト。そこで今回は日東・B261AAを装着しブルホーン化(エビホーン)を行った。 クロスバイクのGIANT Escape RX3に日東B261AAを装着しエビホーン化を行う クロスバイクをブルホーン化することができるハ ...

Tern Link N8 すべての記事 折りたたみ自転車

保管するのに折りたたみ機構が役に立つ折りたたみ自転車

自転車の保管は意外と面倒なのが多い。殆どの住宅では自転車は屋外に保管するのが一般的で、マンションやアパートなどの集合住宅では、離れた駐輪場で保管する場合が多いため、盗難の危険性がある。 できるだけ自転車は屋内で保管したいがスペースの関係で屋外で保管しないと行けない場合が殆どだろう。 折りたたみ自転車の場合、保管時に折りたたみを行うことで、コンパクトに保管することができる。 家の中で保管するのには勿論役に立つが、屋外で保管する場合でも折り畳みを使えば、少ないスペースに自転車を置くことができる。 屋外で保管を ...

Tern Link N8 すべての記事 サドル

スプリング付きサドルを装着すると転がり抵抗が改善した理由を考える

小径折りたたみ自転車や小径車の欠点の一つに、漕ぐのをやめたときの転がりが悪い問題がある。これは実際に大径車と小径車に乗って比較すると転がり抵抗が悪いのがわかる。 転がり抵抗の改善を行うには様々な物が存在するが、理論上で改善するが注目されてない物の1つにスプリング付きサドルがある。 スプリング付きサドルが転がり抵抗の削減に効果があるのは、Tern Link N8にBeam スプリングコンフォートサドルを装着したら明らかに転がり抵抗が良くなったから。簡単に言うとペダルを漕がなくても進む空走時が明らかに長くなっ ...

no image

Tern Link N8 すべての記事 折りたたみ自転車

2017年モデル編Tern Link B7・Link C8・Link N8の大きな違い

Tern LinkシリーズにはLink B7、Link C8、Link N8、Link D16の4つのモデルが存在する。その中でフロントシングルギアのLink B7、Link C8、Link N8は似たようなモデルに見えるため価格の違いがわかりにくい。そこで今回はLink N8を比較の原点として、Link C8、Link B7の違いをまとめてみたい。 フレームはLink N8とLink C8・Link B7は違う Link N8は上位モデルのVergeシリーズに採用されているOCL Frame Joint ...

Tern Link N8 すべての記事 折りたたみ自転車

折りたたみ自転車「Tern Link N8」ファーストインプレッション

今回は20インチ折りたたみ自転車「Tern Link N8」を購入後、一通り乗ったので本音のインプレッションを書いてみたい。 Tern Link N8は、Linkシリーズのミドルレンジに当たるモデルとなっている。フレームの特徴としてDOUBLETRUSS TECHNOLOGYという、独特のリア三角フレームを採用している。フレームのラッチシステムにはOCL FRAME JOINTというTern独自のシステムを採用しているのも特徴となっている。 このシステムは、自転車を展開する場合、レバーを閉じると自動的にセ ...

Tern Link N8 すべての記事 折りたたみ自転車

Tern Link N8の直進安定性が予想以上に高い理由を考えてみる

Tern Link N8に乗り、早速輪行旅をしてきた。 今回の輪行旅で初めてTern Link N8を長時間走らせたが、一番驚いたのが小径折りたたみ自転車としては安定性が高いということ。 小径自転車としては、ハンドルの動きに対して過敏に動く感覚が少ない。勿論大径車と比較すると大径車のほうが良いが、予想以上に直進安定性が高いので驚いた。 個人的には街乗り用小径車として使用しているAsama Betaよりも安定性が高い。Link N8に乗った後はBD-1スタンダードフレームはもう乗りたくないと思うほど。 前に ...

BD-1 Tern Link N8 すべての記事 折りたたみ自転車

BD-1よりも簡単にたためる事ができるTern Link N8

車体をコンパクトに畳める折りたたみ自転車には様々な物がある。今回購入したTern Link N8は一般的なフレーム横折れ式のタイプだが、BirdyシリーズやTartaruga Type-Sシリーズのようにフレームが折れないで、スイングアームやフロントフォークが動くことでコンパクトになるモデルもある。 Tern Link N8でいきなり輪行サイクリングをしたが、折りたたんだ時驚いたのが簡単に手早く折りたためるということだ。 多くの折りたたみ自転車は、折りたたみを手早く行うことができるのを売りにしている。Te ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.