「GIANT Escape RXW」 一覧

自作ギトネットレバーの作り方を簡単に解説

2017/09/28   -GIANT Escape RXW, 未分類

フラットバー+バーエンドバーを使用する人や、ブルホーンバーにフラットハンドル用ブレーキレバーを使う人で問題になるのはブレーキレバーの位置だろう。ブルホーンバーやバーエンドバーといった縦に握る部分にブレ ...

シマノから販売されているハブダイナモ用テールライト「EW-NX30」を紹介

スポーツサイクル用のテールライトで一般的なのは電池式のテールライトだろう。今のテールライトはLEDを採用しているため、長時間点灯することが可能だ。またシティサイクル系統のテールライトでは、ソーラーパネ ...

クロスバイクの山越えツーリング仕様のカスタムを紹介「GIANT Escape RXW」編

  某Y氏が中古で購入したEscape RXW。最初は普通のクロスバイクだったが、購入後すぐにカスタマイズを行い、現在はこのような状態になっている。 原型はほとんど無く、独特の考えで作られた ...

バイクパッキングスタイルのサドルバッグの欠点を考える

荷台を装着せず自転車にバッグを装着してツーリングを行うバイクパッキングがブームとなっている。自分もバイクパッキングでは無いが、バイクパッキングに類似した方法として、Escape RX4にキャラダイスS ...



GIANT Escape RXWにデュアルLEDオートライトカスタムを紹介

写真左のEscape RXWは、長距離旅行用自転車として様々な部分が進化している。一番わかりやすいのがライトだろう。日本のスポーツ自転車では標準装備されいるモデルが少ないハブダイナモを装備し、オートラ ...

夜間走行を長時間する時アウターワイヤーの色は黒系統の色が良い理由

自転車で夜間走行を長時間行う場合、性能が高いライトを点灯させて走らないといけない。そんな自転車のライトは自動車やオートバイのライトと違うのは、ライトを装着する場所が自由だと言うことだ。自転車のライトは ...

クロスバイクをブルホーン化することができるハンドル 日東 RB006

クロスバイクのフラットハンドルをブルホーン化する場合、一般的には既存のドロップハンドル用のブルホーンバーにDropFireを装着するのが一般的となっている。 DropFire (2個セット) post ...

GIANT ESCAPE RXWがやってきた

2016/12/03   -GIANT Escape RXW, 未分類

某Y氏の新たなメインマシンとしてGIANT Escape RXWがやってきた。なんでEscape RXWがやってきたのかというと、Escape R3で下っている時、大きな落石に乗り上げて転倒してR3に ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.