「未分類」 一覧

シマノ製電動アシストユニットを搭載した電動アシストクロスバイク「ミヤタ・CRUISE」

Panasonic XM1、Bosch製電動アシストユニットの登場により、2018年は電動アシストスポーツサイクル元年と言えると思うが、ついにシマノ製電動アシストユニットを搭載した電動アシスト自転車が ...

折りたたみ自転車にダブルレッグセンタースタンドを装着したほうが良い理由を解説

DahonやTernなどの横折れ式折りたたみ自転車のカスタムで、ダブルレッグセンタースタンドを装着している折りたたみ自転車をよく見る。ダブルレッグセンタースタンドとは、通常のセンタースタンドの1本足を ...

GIOSのスピードクロス「MISTRAL」からクロモリフレーム版のMISTRAL CR-MOが登場

GIOSのクロスバイクと言えばスピードクロスの「MISTAL」が定番車種として知られている。GIANT Escape R3のように、舗装路の高速走行を重視したスピードクロスで、低価格でシマノコンポをフ ...

ママチャリの元祖は日本のミニサイクルブームだと思う理由

  これぞ英国式自転車生活!ママチャリの原型!?ロードスターをご紹介 上記の記事でイギリスのロードスターはママチャリのような物と書いてある。ただ、日本のママチャリは短距離用自転車として認知さ ...



メーカー公式電動アシスト仕様Bromptonがイギリスで発売

折りたたむとタイヤサイズに近いぐらい小さくなる折りたたみ自転車としてしられているBrompton。世界的な電動アシスト自転車ムーブメントで、Bromptonの電動アシスト自転車仕様が登場した。 駆動方 ...

Dahon CURLとBromptonを比較する時に気にするべき部分

様々な折り畳み自転車を製造しているDahonには、Bromptonみたいなデザインを採用しBromptonみたいにコンパクトに折り畳むことができ、Bromptonのコピーみたいなデザインを採用したCU ...

部品のグレードの違いを実感するのはどんな所? クランク編

自分のメインメインマシンとなっているGIANT Escape RX3で不満な所の1つにギア比がある。フロントクランクはかつてロードバイクに乗っていた時のロードバイク用トリプルクランクを入れていたが、自 ...

自転車の軽さは走行中よりも押している時が重要になる

自転車を選ぶ時、重要な項目の1つに車体の軽さを言う人が多い。一般的に車体は軽いほうが加速が良くて楽に走れるため軽い自転車が好まれるが、公道サイクリングでは加速が良いだけではなく、楽に押していくことがで ...

国土交通省の大規模自転車が閲覧不可能になった

2017/08/01   -未分類

自転車道を調べる時、役に立つのが国土交通省の大規模自転車道についてのページ。日本国内の自転車道が全部載っているわけではないが、主要な自転車道の一覧が載っているので参考になったが、見れなくなっている。 ...



クロスバイクの山越えツーリング仕様のカスタムを紹介「GIANT Escape RXW」編

  某Y氏が中古で購入したEscape RXW。最初は普通のクロスバイクだったが、購入後すぐにカスタマイズを行い、現在はこのような状態になっている。 原型はほとんど無く、独特の考えで作られた ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.