「未分類」 一覧

プロムナードハンドル・トレッキングハンドルのススメ 利点と欠点・お薦めハンドルを紹介

自転車で長距離を走る時重要なのは変速機のグレードよりもハンドルの形状が遥かに重要だ。自分はフラットハンドル・ドロップハンドル・ブルホーンバー・マスタッシュバーなど様々なハンドルを購入し、最終的に長距離 ...

ブリヂストンの「Ordina」は内装変速機+ベルトドライブの街乗りスポーツサイクルとなった

ブリヂストンサイクルの中でも、ブリヂストン グリーンレーベルと名付けられたシリーズは、通常のシティサイクルよりもお洒落な自転車や、洒落たクロスバイクやロードバイクがラインナップされているのが特徴だ。ブ ...

某Y氏のセカンドマシンGIANT Escape RX3(465mm)がやってきた

自転車は乗り物という靴に近い乗り物で、本格的に自転車を趣味にすると1台だけでは物足りなくなる。大抵は2台所有が普通になり、それ以上増やす場合も少なくない。 今回のEscape RX3は、某Y氏が所有し ...

折りたたみ高さ48cmと脅威の低さを実現した18インチ折りたたみ自転車 Iruka

「君、小さいね!」 「君こそ!」 「驚いたなあ。僕より車輪が大きくてそんなに小さくなる自転車は初めて見たよ」 「僕まだ作られたばかりでよくわからないんだ」 「そうなんだ。ねえ、僕たち友達にならない?」 ...



夜間走行を行うのなら三角リフレクターを装着するのをお勧めする理由

2017/10/18   -夜間走行関連, 未分類

自転車で夜間走行を行う時、車体後部にテールライトを装着するのが一般的だが、テールライトだけでは不安な場面がある。テールライトの点滅/点灯だけだと夜中では見えにくい場合があるため、リフレクターや反射ベス ...

GIANT Escape RXにグラベルキングSK 32cを導入した感想

2017/10/12   -未分類

自分が所有しているメインマシン(GIANT Escape RX3)・メインセカンドマシン(GIANT Escape RX4)のタイヤはグラベルキングしか使っていない。理由は舗装路での走りの軽さと乗り心 ...

自転車ブームで事故が多く発生すると自転車業界は衰退すると思う理由

自転車ブームにより、自転車での事故が注目されたり問題になっている。有名人ではドラマ「弱虫ペダルSeason2」撮影中の事故で脊髄損傷の重傷を負った俳優の滝川英治や、頸髄損傷により入院し幹事長を辞任し最 ...

自作ギトネットレバーの作り方を簡単に解説

2017/09/28   -GIANT Escape RXW, 未分類

フラットバー+バーエンドバーを使用する人や、ブルホーンバーにフラットハンドル用ブレーキレバーを使う人で問題になるのはブレーキレバーの位置だろう。ブルホーンバーやバーエンドバーといった縦に握る部分にブレ ...

Renault ULTRA LIGHT 7で知られているGicが、サイクルモード2017で新モデルを発表するとのこと

昔はDAHON OEMシリーズのFIAT AL-FDB140を販売しマニアに支持され、ルノーウルトラライト7や低価格版のライト8、マグネシウムフレームのマグネシウム6、チタンフレームのブラックチタン6 ...



650Bホイールやフロントシングルスピード仕様になったクロスバイク Kona Dr DEW

マウンテンバイクの世界では、650Bホイールやフロントシングルスピードが流行っている傾向にある。Konaのクロスバイク「Dr Dew」は650Bホイールの搭載やフロントシングルスピード仕様の珍しいクロ ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.