「壊れ物まとめ」 一覧

折りたたみ自転車に軽量シートポストを付けると曲がる事例があるようだ

折りたたみ自転車は、折りたたみ機構を備えるため通常の自転車ではあまり見ない部分に高負荷が加わる場合がある。 一般的な折りたたみ自転車のシートポストは、通常の自転車よりも長い。小さく折りたたむためフレー ...

Bromptonにバネ入りフィンガークランプを入れるとステムやフレームが壊れる問題をまとめてみた

2017/03/21   -Brompton, 壊れ物まとめ

Bromptonのカスタムパーツの一つにバネ入りヒンジクランプというのがある。ヒンジクランプにバネを入れることで、Bromptonの折りたたみを楽にすることができるとのこと。 http://miniv ...

Bromptonの折りたたみヒンジクランプは純正でないといけない理由

イギリスの折りたたみ自転車「Brompton」の折りたたみヒンジは、DahonやTernと比較するとシンプルな形状となっている。DAHONやTernの折りたたみヒンジは交換が難しいのに対し、Bromp ...

クランクが固着して動かなくなる欠陥BB BB30

キャノンデールが提唱するボトムブラケット規格にBB30という、圧入式ボトムブラケット規格がある。このボトムブラケット規格は評判が悪く、直ぐに音鳴がする問題が有名だ。 そんな異音が多いBB30は、クラン ...



似ているようで似ていないOX Bike Pecoとトランジットコンパクト

X型フレームでワンタッチに折りたため、折りたたんだら転がすことができるOX Bike Pecoシリーズ。Pecoが登場する前にはブリヂストンサイクルからトランジットコンパクトがあり、Pecoよりも安く ...

BB30は2つの規格があるので気をつけたほうがいいようだ

通常のねじ切り式ボトムブラケットよりも使いにくい圧入式ボトムブラケット。一部のブランドでは圧入式からねじ切り式に戻る動きもあるが、ハイエンドモデルを中心に採用しているブランドは今もある。 そんな圧入式 ...

補修するのに多額のお金がかかるパンクしないタイヤ

ホームセンターでよく見るパンクしないタイヤが装着された自転車。近年多くのホームセンターなどでプッシュしている自転車で、チューブの代わりに特殊な樹脂が入るなどの、パンクしないタイヤが装着されている。 ノ ...

壊れ物事例 折りたたみロック部が壊れるパチライダ(中華製コピーストライダ)

独特の三角形フレームを採用した折りたたみ自転車のSTRIDA。通常の自転車よりも後輪に荷重がかかる設計のため走りに癖があるが、独特の形と瞬時に折りたたみできるため、一定の人気があるのが特徴だ。 201 ...

製品不良事例 シートポストが盛大に傾いているTech1 Caracle-S

今回まとめたのはTech1のCaracle-Sの製品不良事例。購入したらフロントフォークが歪んでいたりシートポストが3°左に傾いていて乗ってられない状態となっていて、フロントフォークは交換となったが、 ...



ロードバイク用カーボンホイールの破損をまとめてみる

ロードバイクのフレームや部品にはカーボン素材を採用しているのを多く見るが、カーボン素材には壊れやすいリスクがある物があるようだ。今回はロードバイク用のカーボンホイールの破損事例をまとめてみた ケース1 ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.