「9万円台」 一覧

キャノンデールらしさを融合したストリートクロスバイク Cannondale Bad Boy

日本では一般的にクロスバイクと言えば、700cのホイールを採用し、舗装路走行を中心に行うように設計された自転車だが、海外ではマウンテンバイクのようにサスペンションを搭載したモデルなど様々なモデルが存在 ...

40Cタイヤも装着できるグラベルロード Jamis Renegade Exile CLARISに乗ってみた

JAMISのロードバイクの中でアドベンチャーロード分類されているのがRENEGADEシリーズだ。RENEGADEシリーズの中で一番安価なモデルがRENEGADE EXILE CLARISで、税抜き価格 ...

DAHONやTernの折りたたみ自転車とは思想が異なるKHSの折りたたみ自転車

折りたたみ自転車の世界で大手のブランドと言えばDAHONだろう。 DAHONの横折れ式折りたたみ自転車に乗ると、折りたたみ自転車とは感じさせないほど各部が、がっちりしているのがわかると思う。 DAHO ...

サイクルベースあさひ限定 MERIDA RIDE150はお買い得か

MERIDAの長距離走行用ロードバイク「RIDE」シリーズで、上位モデルと同じアルミ素材「Ride Lite-single 6066」を採用したRIDE200があるが、サイクルベースあさひ限定でRID ...



公道思考で見る、2016年モデルGIANT TCR DEFYの選び方

GIANTのロードバイクで、15万円以下で購入できるモデルはアルミフレームのTCRとDEFYが挙げられる。多くのメディアでは競技思考で解説するが、シクロライダーは、公道思考で見るので、公道思考で見た場 ...

2016年モデルではフラットバーロードが登場 Bianchi Via Nirone7 Flat Barシリーズ

Bianchiのクロスバイクといえば、RomaシリーズやCamereonteシリーズがある。RomaやCamereonteは、タイヤは細いが、ロードバイクよりアップライトな姿勢で乗ることができる、舗装 ...

TREKが考える都市型自転車「TREK・LYNC」

アメリカのスポーツ自転車専門ブランド”TREK”には、URAVAN UTILITYというジャンルがある。これは、都市を快適に走るスポーツ自転車のようだ。CrossRipはドロップハンドルの趣味が強い都 ...

それぞれキャラクターが違うスポーツ自転車 自転車解説 Raleigh Radfordシリーズ一覧

ラレーのクロスバイク・フラットバーロードバイクの中でスポーツ志向のモデルがRadfordシリーズ。Radfordシリーズは、6万円台の安価なモデルから10万円近くするモデルまである。普通なら高価なモデ ...

世界初の本物の子供用ファットバイク Specialized Fatboy 20/24

恐らく世界初の子供用ファットバイクはMongoose Massifだが、Massifはウォルマートで売られているルック車で、ファットバイクのカッコをしただけの自転車と言ってもいい。そんな中、Speci ...



[自転車試乗]20インチと24インチの差を実感させられる Tern Node D16

折りたたみ自転車ブランド「Tern」の折りたたみ自転車には24インチモデルという珍しいのがある。Ternの24インチ折りたたみ自転車は20インチ折りたたみ自転車よりも安定性があり、20インチ折りたたみ ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.