「2万円台」 一覧

DOPPELGANGER SCALPEL420から見る激安スポーツ自転車の品質

自転車の世界でSCALPELと言うと、キャノンデールのフルサスペンションマウンテンバイクを思い浮かぶ人が多いと思う。 http://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/Bik ...

MTBルック車「FINESS」は本物のマウンテンバイクと比べてどこが劣っているのかまとめてみた

自転車の世界では、一般的なスポーツ自転車よりも性能が低く、見かけだけの自転車のことを「ルック車」と呼ぶことが多い。基本的にルック車の多くはマウンテンバイクタイプが多かったが、今ではロードバイクブームの ...

只のカゴ付きクロスバイクに変化した、サイクルベースあさひ・プレジショントレッキングH

近年の値上げのお陰で、今まで安く買えた自転車が高価になり、値段を維持するため質を下げるモデルが登場した。それはサイクルベースあさひのプレシジョントレッキングHで、色々な部分の質が落ち、只のカゴ付きクロ ...

発想だけは良いスライド式折り畳み自転車 カインズホーム SLIKE

折り畳み自転車と言えばフレームが折り畳むタイプが一般的だが、一部ではフレームがスライドして小さくなる折り畳み自転車がある。スライドして小さくなるのに折り畳み自転車と書くのはおかしい気がするが、小径車だ ...



自転車解説 ROVER TR7006ASH サイクルベースあさひ限定モデル

自動車ブランドのROVERの自転車には色々なモデルがあるが、ROVER TR7006ASHは、サイクルベースあさひでしか買えない自転車のようだ。ロードバイク用のキャリパーブレーキを採用したフラットバー ...

試乗してわかった2万円台のクロスバイクと4万円台のクロスバイクの違い

一般的な自転車マニアからは2万円台のクロスバイクは見向きされないため、この手の自転車の情報は少ない。今回、埼玉サイクルエキスポで、2万円台の街乗りクロスバイクMomentum iNeed 700-3に ...

ホームセンターのルック車よりも酷い21テクノロジーのロードバイク

激安スポーツ自転車の世界は、通常の有名ブランドのエントリーモデルとの感覚とは遥かに違うようだ。21テクノロジーが販売している自称ロードバイクは、2万円と安いため、ネットを見ると購入する人が多い。恐らく ...

アサヒサイクルの低価格系超軽量スポーツ自転車 DP780シリーズを見る

一部の量販店系の安価な自転車で採用されているフレーム素材にDP780というのがある。ネットで調べてみると、韓国の鉄鋼会社と自転車メーカーのALTONが共同研究したものらしく、アルミよりも約5倍強く、通 ...

DAHONジャパンモデルとDAHONインターナショナルモデルとの違い 最廉価モデル編

DAHONジャパンモデル、インターナショナルモデル共に、DAHON OEMモデル並に安価な折りたたみ自転車が登場している。特にDAHONインターナショナルのSUV D6は、3万円を切っていて、DAHO ...



試乗してわかった有名ブランドのクロスバイクと安物クロスバイクルックの違い

今回のサイクルモード2014では、Airbikeというブランドの自転車があり試乗してみることにした。Airbike(rss-7003)は2万円で購入できるクロスバイクで、所謂本格的スポーツ自転車に見せ ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.