「14万円台」 一覧

Patto Bikeが2017年春に進化する部分をまとめてみた

ハンドメイドサイクル展2017年でPATTO BIKEの折りたたみ自転車が展示されていた。展示車種はドロップハンドルバージョンとフラットハンドルバージョンの2種類だが、フラットハンドルバージョンを見る ...

日本で買える本場ドイツのトレッキングバイク Canyon Commuterシリーズ

近年サイクルモードで出展しているCanyon。ツール・ド・フランスなどの有名なレースに出る競技用自転車を直販で売ることで知られている。Canyonの自転車で有名なのはロードバイクやマウンテンバイクだが ...

縦に折りたため引いて歩ける折りたたみ自転車 5Links2に乗ってみた

折りたたみ自転車の中でも、縦折れ式折りたたみ自転車は独自の構造を採用している物が多く、個性的なモデルがほとんどだ。5Links2は16インチの縦折れ式折りたたみ自転車で、Sliding Head Sy ...

理想主義を貫いた折りたたみ自転車 Birdy Monocoque/Birdy Classic

折りたたみ機構がフレームになく、前後サスペンションを搭載したBD-1は、理想的な折りたたみ自転車の設計だろう。しかし、初期型のBD-1は、90年代のドイツ車を彷彿とさせる理想主義を求めた欠陥車といえる ...



グラベル用新世代ツーリング自転車 GIANT TOUGHROAD SLR

2016年モデルで登場した、GIANTの新世代ツーリング自転車「TOUGH ROAD SLR」シリーズ。マウンテンバイクみたいに太いタイヤを履き、道を選ばないツーリング自転車だ。今回はTOUGHROA ...

スーツケースに入る20インチ(451)折り畳み自転車 PATTO BIKE SC451

スーツケースに入れることができる折りたたみ自転車といえばTech 1 Caracle Sが有名だが、サイクルモード2014ではPATTO BIKEがスーツケースに入る20インチ折り畳み自転車として展示 ...

公道思考で見る、2016年モデルGIANT TCR DEFYの選び方

GIANTのロードバイクで、15万円以下で購入できるモデルはアルミフレームのTCRとDEFYが挙げられる。多くのメディアでは競技思考で解説するが、シクロライダーは、公道思考で見るので、公道思考で見た場 ...

カラーオーダーができるクロモリロードバイク Panasonic POS ODR6

パナソニックの高価なスポーツ自転車は、パナソニック・オーダーシステムという、色やサイズ、部品などを細かく選択できるシステムを採用している。パナソニック・オーダーシステムを採用しているスポーツ自転車は、 ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.