モビリティ

パーソナルモビリティ 折りたたみ自転車

電動キックボードと超小径折りたたみ自転車を比較する パーソナルモビリティに未来はあるか

人間の歩く速度+αのスピードで楽に動き回れて、常に持ち運びできる人力の乗り物というのは非常に少ない。この手の乗り物と言えばキックスケーターが浮かびあがるが、筆者ならキックスケーターよりもDAHON DOVE(BYA412)、ルノー・ウルトラライト7/ライト8といった14インチ折りたたみ自転車を選ぶだろう。かつて、旅行先で回る場合、徒歩よりもスピードが出て楽に移動できる乗り物としてキックスケーターを考えていた。しかし、キックスケーターは以下の問題がある。 最初に思い浮かぶのが走行性能が低いことだ。多くのキッ ...

モビリティ 自動車

人気のコンパクトミニバン「ホンダ・フリード」「トヨタ・シエンタ」に自転車を載せる方法まとめ

ファミリーカー=ミニバンとなっている現代、大小様々なミニバンが売られている。その中でも、全長4mクラスで3列シートを装備したコンパクトミニバンは、車体が小さいので扱いやすく、燃費も良いため、多くの人に支持されている。 コンパクトミニバンの中でも、人気を2分しているのがトヨタ・シエンタとホンダ・フリードだ。どちらも、同じくコンパクトな車体で、7人乗れる3列シートモデルと、2列シートモデルをラインナップし、ガソリンタイプとハイブリッドタイプの2種類を用意している。この手のミニバンで気になることの1つといえば自 ...

自動車

自転車が積めてベッドがある移動基地「N-VAN ミニチュアシマウザー」

p助手席側のセンターピラーをなくし、助手席とリアシートがフラットになる軽商用車として注目されている「ホンダ・N-VAN」。商用ユーザーだけでなく、車中泊やアウトドアを楽しむ人にも注目されている。 そんな、N-VANのキャラクター性に注目して作られたのが「ミニチュアシマウザー」だ。 出典:http://www.okamotors.co.jp/originalmodel/shimauzer/ ミニチュアシマウザーは、大きな荷物が仕舞うことができ、車内で寝ることも可能な簡易キャンピングカー。一般的なキャンピング ...

モビリティ 電動アシスト自転車/E-Bike

E-Bike/電動アシスト自転車は原付きやオートバイを殺すか

大手自転車会社から新興企業まで、様々な所から電動アシスト自転車やE-Bikeが登場している現代。その一方で、50CCの原動機付き自転車は電動アシスト自転車に市場を食われ、風前の灯だ。日本では衰退しつつあるオートバイ業界だが、復活するのだろうか? 10年以内に原付はさらに売れなくなり、電動アシスト自転車がモビリティの中心になる(2015年4月14日の記事) オートバイ業界では、2020年には日本国内でオートバイを年間100万台市場する目標を立てている。しかし、多くの人はオートバイに興味がないので金を出さない ...

no image

シクロライダーコラム 電動バイク

折りたたみ電動バイク「Glafitバイク」と折りたたみ電動アシスト自転車の違いを紹介

電気の力で走る電動モビリティで注目されているブランドがある。それは和歌山県にある「Glafit」。2019年1月24日にはヤマハ発動機と電動モビリティの製品開発に向けた資本業務提携を締結し、多くの人に注目されている。 Glafitの名前を一躍有名にしたのが「Glafitバイク GFR-01」だろう。GFR-01は「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というコンセプトのもとつくられた折りたたみ可能な電動バイク。電動バイクのため運転するには免許が必要だ。世の中に数多くある電動バイクが既存のガソ ...

モビリティ

ホンダの軽商用車「N-VAN」は何が凄い?サイクリストに向いているか考える

躍進しつづけているホンダの軽自動車。最近では、軽商用車「N-VAN」が販売され、人気となっている。この「N-VAN」は、様々なメディアが紹介しており画期的な軽商用車として注目されている。なぜ、注目されているのか解説したい。 出典:https://www.honda.co.jp/N-VAN/webcatalog/type/plusstyle/ 軽商用車では珍しい、ボンネット付き軽ワンボックスバン   View this post on Instagram   #NVAN 一番人気のない色 ...

すべての記事 モビリティ

タクシーで輪行する方法をまとめてみる

自転車が他の乗り物との違うのは、公共交通機関との連携ができること。自動車やオートバイは自分で運転しないといけないが、自転車は袋に入れれば公共交通機関に載せることができる。街中や観光地を走るタクシーでも、自転車を分解して輪行袋に入れれば積める例もよく聞く。また、最近はサイクルキャリアを装着して自転車を載せられるタクシーが各所にあるようだ。そこで、今回はタクシーに自転車を載せる方法をまとめてみた。 折り畳み自転車・スポーツサイクルを使う   新宿大ガード西 #風景 #街並み #新宿大ガード #西新宿 ...

no image

すべての記事 シクロライダーコラム モビリティ

ミニバンタクシーが広がれば自転車生活が広がると思う理由

街中を走っているタクシーといえばセダンタイプが一般的だが、2017年現在、タクシー専用車を販売しているトヨタ・日産にはセダンタイプのタクシー専用車は存在しない。トヨタ・ジャパンタクシー、日産・NV200タクシー共にミニバンタイプのタクシーとなっている。 http://toyota.jp/jpntaxi/ https://biz.nissan.co.jp/SPECIAL/NV200TAXI/ ミニバン型タクシーに近い形と言えばイギリスのロンドンタクシーが有名だろう。トヨタのジャパンタクシーはロンドンタクシー ...

すべての記事 オートバイ 自転車が積める自動車

オートバイに自転車を積む方法 NAHBS BREADWINNER CAFE RACER編

オートバイに自転車を積む方法は一般的ではない。日本では、BMW R1200GSに自転車を積む人がいるが、決して一般的ではない。 6輪生活番外編 4輪生活 BMW R1200GS-Aに自転車を積載する – シクロライダー ただ、僅かながらオートバイに自転車を積みたい人はいるようだ。NAHBS BREADWINNER CAFE RACERでは、オートバイに自転車が装着されている。 出典:2016 NAHBS: Breadwinner Cafe Racer and Bad Otis Hardtail | The ...

no image

オートバイ 自転車が積める自動車

6輪生活番外編 4輪生活 BMW R1200GS-Aに自転車を積載する

自動車に自転車を積載する6輪生活は普通によくあるが、世の中にはオートバイに4輪生活を行っている人がいる。今回見つけた4輪生活は、BMW R1200 GS-Aに自転車を積載した話だ。 4輪で有名なBMWはオートバイも作っていて、R1200 GSはダカールラリー等を意識した舗装路・未舗装路を走るアドベンチャータイプのツーリング用オートバイで、比較的見るオートバイだと思う。ナナハン(ホンダ・ドリームCB750Four)よりも扱いやすくて軽量な「ホンダ・ドリームCB500Four」や細身の4サイクルマッハ「ヤマハ ...

no image

すべての記事 オートバイ 電動アシスト自転車/E-Bike

自分で作れない電動アシスト自転車・自分で作れる原動機付自転車

今では、原動機付自転車(50CC)よりも売れていると言われている電動アシスト自転車。そんな電動アシスト自転車は人によっては作ろうと思う人もいるかもしれないが、実際は作るのは不可能に近い。 電動アシスト自転車を作る場合、型式認定を受ける必要がある。この型式認定は、申請書、依頼書、諸元表、外観図、構造に関する図面、品質保証関連、説明書等を提出する必要と、審査を受ける必要があり、26万円以上かかるとのことだ。 (参考)公益財団法人 日本交通管理技術協会 実際の所、個人が電動アシスト自転車を作るのは不可能に近いが ...

シクロライダーコラム モビリティ 特集

80年代バイクブームよりも超過激な1970年代の第1次バイクブームまとめ

ネットで何でも情報が入手できるというのは嘘だと思っていい。例えばネットでは高校生が大型バイクに乗れた70年代前半のバイクブームは多くの人が話題にしない。これは70年代バイクブーム世代が、ネットとの親和性が比較的低いのもあると思う。少なくとも2ちゃんねるのまとめブログで、高校生の頃にカワサキのW1スペシャル(W1SA)、ヤマハのRX350、ホンダ・ドリームCB500Fourを個人売買で購入し、車検を取らないで乗り換えるような漫画の主人公みたいなことをする人は見ない。また、東京都の某高校で、車検付きバイクに乗 ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.