「シティサイクル」 一覧

通学専用を売りにしたクロスバイク ブリヂストン・TB1を解説

ブリヂストンサイクルから、男子高校生に向けた通学専用クロスバイク「TB1」が発売された。TB1はクロスバイクの中でもスポーツ自転車趣味向けのモデルではなく、通勤や通学、街乗り用向けのモデルと割り切って ...

不思議な感覚で乗れるキックボード形自転車 LOUIS GARNEAU SK8

ルイガノブランドの自転車は、お洒落なスポーツ自転車だけでなく、実験的な自転車をラインナップしている。LGS-SKシリーズもその一つで、キックボード風の小径自転車という変わったモデルとして知られている。 ...

雪道用自転車ブリヂストン・オスロとステップクルーズの違い

雪道を走る自転車と言えば、普通ならファットバイクやマウンテンバイクが普通だが、80年代にブリヂストンはオスロというシティサイクルタイプの雪道用自転車を売っていた。ステップクルーズのヒストリーのページで ...

溶接がダメになって破損した激安シティサイクルを見た

街中で変な自転車を見つけてよく見たら、シートチューブ付近の溶接がダメになってフレームが破損したシティサイクルだったので、写真を撮ってみた。後輪のバンドブレーキや鍵が今ではあまり見ない差し込み錠タイプな ...



貴重な日本製の軽快車(ママチャリ) Panasonic シナモンJP

現在の自転車生産の主流になっているのは、台湾、中国となっている。場合によっては中国の人件費の上昇や、EUのアンチダンピング関税措置の関係で、生産国を中国からインドネシアやカンボジアに移転している事例も ...

ブリヂストンのTOTE BOXが旧モデルのJosis Wgnよりも進化したところ

ブリヂストンが販売していた日本版カーゴバイクのジョシスワゴンは、後継モデルとしてトートボックスになった。TOTE BOXはJosis Wgnよりも進化したところはそれなりに多いのでまとめてみた。 男性 ...

ブリヂストングリーンレーベルの一部モデルに、ついに「3年間盗難補償」がついた

ブリヂストンの一部の街乗り系自転車のラインナップは「Bridgestone・GREENLABEL」というシリーズになっている。グリーンレーベルには、スポーツ自転車系統のCYLVA・Chero・Ordi ...

太いタイヤを履いたシティサイクル、ママチャリ一覧

シティサイクルの世界で主に採用されているタイヤは、26×1 3/8等、現在のスポーツ自転車にはあまり採用されていないタイヤサイズを採用している。しかし、一部のシティサイクルでは、マウンテンバイク規格の ...

ブリヂストン・アルベルトライトを買わないほうが良い理由(2015年度版)

ブリヂストンサイクルのカタログには、多種多様なのがあるが、一番車種が豊富なのが製品総合カタログで、これは公式サイト上からでも見ることができる。その一方、公式サイトにはなく量販店で見る薄いカタログがある ...



ロードバイク等のキャリパーブレーキのサイズと取り付け方法のまとめ

ロードバイク等に採用されているキャリパーブレーキにはサイズがいくつかある。また、ブレーキの取り付け方法も枕頭式とナット式の2種類があるのでまとめてみた。 アーム長49mm前後(39-49mm) 多くの ...

関連コンテンツ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.