輪行

ニュース バス 輪行

JRバス東北の一部バス路線で輪行が可能に 2020年4月1日から

JRバス東北は3月13日、一部路線バスで「事前予約」による折り畳み自転車や輪行袋入り自転車の積込み(輪行)を行うと発表した。 JRバス東北のWebサイト 実施時期は2020 年 4 月 1 日運行便から電話予約を受け付け。ただし、繁忙期等で自転車の積込みをお断りする場合がある。また、トランクルーム内に自身で収納・取り出す必要があり、自転車や付属品の破損・盗難は免責となる。対象路線は、青森県の「おいらせ号」 八戸駅⇔十和田湖(十和田市内・奥入瀬渓流)や、岩手県の「白樺号」 盛岡駅⇔平庭高原・葛巻・久慈等。料 ...

輪行

【ロードバイク】スポーツ自転車の宅配方法まとめ【クロスバイク】

自転車を遠くの場所に移動させるには、公共交通機関を利用して遠くの場所に移動する輪行と宅配がある。宅配の利点は持ち運びをしなくても良いため、疲れないで移動することができる。しかし、自転車を宅配する方法はあまり知られていない。今回、自転車の宅配方法についてまとめてみた。 自転車の宅配方法一覧 梱包の必要が無い家財便 諸事情で自転車の分解ができない、ママチャリなどスポーツ自転車のように車輪が外せない人向けが家財便を使う方法だ。簡単に自転車を送ることができるが、自転車を箱に入れて送る自転車宅配便とは違い、多額の費 ...

公共交通機関(輪行) 輪行

高速バス/路線バス輪行まとめ 輪行可能なバス路線も紹介

小さいニーズにも対応した豊富な路線や低価格により、日本の主要交通機関の1つになっている高速バス。場所によっては高速バスで行ったほうが便利な場所も存在するが、自転車乗りにとって高速バスは使いにくい交通機関だ。自転車乗りにとって高速バスが使いにくいのは、殆どの高速バスは輪行(自転車を袋に入れて積む)を行うことができないからだ。 一般的に高速バスや路線バスで輪行を行うことができないのは、荷物スペースが小さいためと言われている。例えば、伊豆大島内を運行している大島バスは、一部車両では自転車の積載を行うことができる ...

すべての記事 折りたたみ自転車 輪行

Renault UltraLight7等の14インチ折りたたみ自転車に合う輪行袋をまとめてみた

14インチ折りたたみ自転車のルノーウルトラライト7は、通常の折りたたみ自転車よりもコンパクトに折りたためることができるため、普通の輪行袋では、輪行袋の布が余ってしまう欠点がある。 自分のウルトラライト7では、とりあえずTIOGAの29インチ用ホイールバッグに入れている。入れるまではホイールバッグに入らないと思ったが、まさか入るとは思わなかった。 とりあえずホイールバッグに入れることはできたが、将来はきちんとした輪行袋に入れてみたいと思うため、今回はルノー・ウルトラライト7等の14インチ折りたたみ自転車に合 ...

すべての記事 輪行

飛行機輪行から宅配まで幅広く使えるスポンジ入り輪行袋 Ostrich OS-500

スポーツ自転車は前後車輪を外すことができ、オートバイみたいに油を搭載しないため、宅配便で運ぶことができる。 ただ、そのような宅配を行う場合は通常の輪行袋では宅配できない。一般的に宅配を行う場合は、輪行箱などの箱で行うが、箱はスペースを取る問題がある。 どうしても宅配便で運びたい人は、Ostrich OS-500という輪行袋を使うようだ。この輪行袋はスポンジが中に入っていて、衝撃を和らげる効果がある。ただ、サイズが大きいので、通常の輪行は不可だろう。 オーストリッチOS-500購入:Potter Long: ...

すべての記事 輪行

薄い透明手袋を持って行って輪行を楽に行う

輪行を行う上で問題になるのが油汚れ。自転車のチェーンには油があるため、輪行を行う時にチェーンが手に触れて、手が汚れてしまう場合がある。 そんな時に役に立つのが透明な手袋。薄いので破けやすいが、手の汚れを気にしないでガンガン輪行の準備を行うことが可能だ。この手袋のお陰で、手の汚れを気にせず輪行を行うことができるので、輪行が楽に準備てきるのでオススメだ。破けたら一気に駄目になりやすいため、何回も輪行を行う場合は複数枚持って行ったほうがいいだろう。 因みに、輪行時の油汚れを拭き取るのに、コンビニで売られている洗 ...

すべての記事 輪行 輪行袋

定番の縦型輪行袋 オーストリッチ L-100を評価してみる

自転車を電車に載せるときに使用する輪行袋は様々な物がある。比較的多く使用されている輪行袋の1つに、オーストリッチL-100があり、コンパクトで比較的スペースを取らない縦型タイプの輪行袋で有名だ。今まで5年以上使用してきているこの輪行袋の感想をまとめてみた。 定番の縦型輪行袋 輪行袋の中では定番モデルの一つで、長らく売られているのがオーストリッチ・L-100。オーストリッチの輪行袋の中でも軽量タイプとして有名で、コンパクトにまとめてボトルケージに入れることも出来る。そのため生地は薄いので消耗品と割りきったほ ...

輪行

輪行を行うのならカラビナは持っておきたい理由

輪行を行う場合、いろいろな小物を持っておくと役に立つといわれているが、個人的に輪行関連の小物で一番持っておきたい物がカラビナ。 カラビナを使うことで、手すりなどを利用して輪行袋を固定することが可能だ。これが上手くできると、自転車がきちんと固定できるので万が一の不安が少なくなる。注意点としてはカラビナは、あまりに安すぎる物は使わないということ。個人的に100円ショップのカラビナはキーホルダーなので強度的に不安があるので使いたくない。自分が使っているのは登山用を借りているが、耐久性があるカラビナなら大丈夫だと ...

輪行

輪行以外にも使用できる輪行袋

一般的に輪行袋は、自転車を電車内に入れる場合、自転車を分解して入れるために使う物が一般的に言われている。個人的に、輪行袋は輪行以外でも使うことができたりする。 輪行袋は自転車を入れるため大きい袋になっているが、これだけ大きい袋だと、人も入ることができるため野宿をする場合に輪行袋に体を入れて頭だけ出して寝ることができる。これは自分も実際に行ったことがあって、輪行袋を使用しない場合よりも、地面の感触を緩和することができて、安心感があるため眠ることができる。 これは山で使用するツェルトでも言える。山で使用するツ ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.