激安スポーツ自転車の世界

no image

すべての記事 折りたたみ自転車 激安スポーツ自転車の世界

激安DAHON OEM折りたたみ自転車で見る、激安自転車のコスト削減

激安自転車は自転車に詳しい人が購入する事例があまりないため、激安自転車はどこが悪いのかを詳しく言える人は少ない。そんな中激安自転車を詳しくまとめているサイトを発見した。それはDAHON OEMモデルの中でも一万円以下で購入できたモデルで9500円で売られていた折りたたみ自転車のまとめサイトだ。この自転車は既に販売されていなく、ここまで安いDAHON OEMモデルは売られていない。今回は9500円号と呼ばれた激安Dahon OEMモデルの悪いところと良い所をまとめてみた。 9500円号の悪い部分 最初に変速 ...

no image

タイヤ 激安スポーツ自転車の世界

自転車店が認める劣悪自転車タイヤ「KENDA・COSMOS」

自転車で路面と設置する唯一の部分はタイヤだ。4輪の自動車でもタイヤ交換すると走りが変わる事例や、自転車と同じ2輪(ヤマハ・トリシティやピアジオ・MP3、アディバ・AD tre等3輪の物もあるが)のオートバイでも、安物タイヤを良いのに交換したら走りが良くなった事例がある。こちらのサイトでは、標準装備されているSAKURAブランドのタイヤを、日本ブランドのIRCに交換したら、SAKURAタイヤのグニャグニャな操舵感が解消され、セルフステアはやや強くなり、良くグリップするのがわかり、剛性感が増したのにも関わらず ...

no image

激安スポーツ自転車の世界

フレームが折れて重傷で訴訟・出品禁止になる Doppelganger 703

自転車界の中華キットバイクで一部でマニアがいたDoppelGanger。自分も折りたたみ自転車を買う時、知識を得る目的で購入しようと思ったが、いつの間にか5500円のBD-1になった。 毎日新聞のネットニュースで、DoppelGanger 703で走行中に、自転車のフレームが突然折れて転び、重傷を負う。乗車した男性は、顔を地面に強打し、8本の歯が折れるなど重傷。男性はメーカーに賠償を求める訴えを大阪地裁に起こし、係争中とのこと。調査した国民生活センターは製品の欠陥の可能性を指摘し、同型品の試験で破損し、製 ...

no image

ロードバイク 激安スポーツ自転車の世界

新たに登場した3万円台ロードバイク 相互自転車 BENEFIUEシリーズ

激安ロードバイクの世界では、かつてのリターンオフのように実質的に1種類しかなかったのが、今では多種多様に選ぶことができ、車種を選ぶ時代となった。個人的にどうしても3万円台ロードバイクを買うのなら、アートサイクルのモデルしか選ばないと思っているが、相互自転車からBENEFIUEというロードバイクが登場した。 BENEFIUEシリーズには1,2がある。細かい部品構成の表が無いため写真を見て推定してみる。1,2両モデル共通なのは、アルミフレーム、スチールフォーク、ブレーキサイズ不明のロードバイク用デュアルピボッ ...

ロードバイク 激安スポーツ自転車の世界

ホームセンターのルック車よりも酷い21テクノロジーのロードバイク

激安スポーツ自転車の世界は、通常の有名ブランドのエントリーモデルとの感覚とは遥かに違うようだ。21テクノロジーが販売している自称ロードバイクは、2万円と安いため、ネットを見ると購入する人が多い。恐らく自転車を知らない人が見たら安いので購入してしまうが、自転車を知っている人からすれば、危ない物だと判断して手を出さない。 そんな中自転車に詳しい人が21テクノロジーの自転車を購入したブログを発見した。 2万円のロードバイクを買ってみた (1) 開梱・ディレイラー調整 - アンバー家の晩餐会 2万円のロードバイク ...

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.