• HOME
  • 記事
  • 未分類
  • 正規輸入品と並行輸入品のデローザ・ネオプリマートは何が違うか?

正規輸入品と並行輸入品のデローザ・ネオプリマートは何が違うか?

Wiggleなどの海外通販で、有名ブランドのロードバイクが安く買えるので正規輸入品を購入するのではなく、並行輸入品を買う人がいるらしい。並行輸入品でどの位買う人がいるのかわからないけど、それなりにいるのか、正規輸入品も値下げして販売している所もあるみたいだ。

自動車やオートバイだと、国によって法規などが違うため、細かな違いがあるが自転車には違いがあるのだろうか?ネット上で正規輸入品と並行輸入品の、デローザ ネオプリマートの組み立てについて書いてあった記事を発見した。

海外通販で購入したデローザ・ネオプリマート

http://blog.livedoor.jp/genocide_diary/archives/3535780.html

http://blog.livedoor.jp/genocide_diary/archives/3523123.html

こちらは、正規代理店で購入したデローザ・ネオプリマート

http://neoprimato.derosa.jpn.com/?p=201

http://neoprimato.derosa.jpn.com/?p=214

http://neoprimato.derosa.jpn.com/?p=242

http://neoprimato.derosa.jpn.com/?p=246

http://neoprimato.derosa.jpn.com/?p=255

調べてみると、正規輸入品でも並行輸入品でも変わらないようだ。正規輸入品のネオプリマートは、フレームがおかしくて返品したらしいが、発覚したのが店舗のスタッフが確認したためとのこと。

インターネットで瞬時に価格がわかり、海外通販で安く自転車を買える現在。代理店は、内外価格差を納得するための何かを提供しないといけないだろう。

 

関連記事一覧