日本で一番安いファットバイク サカモトテクノ・Mud Skipper

アメリカではMongooseのBeastというファットバイクが2万円で買うことができる。もっともmongoose beastは、日本では未発売でいろんな部分の作りが微妙だ。しかし、日本にはサカモトテクノがMud Skipperというファットバイクを販売している。実売価格は4万円以下とMongoose・Beastの約2倍の値段だけど、ちゃんと前後ディスクブレーキや変速機がついてたりするので、Mongoose Beastよりは使えると思う。

http://zagato.de-blog.jp/cycle/2013/06/post.html

http://sbc-chigasaki.blog.ocn.ne.jp/sbc/2013/06/mudskipper_40df.html

本気のオフロードでは使えないと思うけど、街乗りなら目立つこと間違いなし。重量17.2キロと少し重いのは仕方ないかもしれない。

昔に流行したキムタクが乗っていた改造TW系ユーザーが買うのだろうか。それとも、その手のユーザーはロードバイク系のタイヤが細い自転車を買うので売れないのだろうか。

Yamaha TW custom rod     こういうバイクが昔、流行っていたとか

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。