電動アシストマウンテンバイクで立山の麓にある称名滝へ 来春からツアーを開催

- Advertisement -

富山テレビは10月27日、電動アシストマウンテンバイク(E-MTB)で称名滝を巡るモニターツアーについて報じた。


電動アシスト付きのマウンテンバイクで立山のふもとから称名滝を巡るサイクリングのモニターツアーが27日…

もっと読む


称名滝(しょうみょうだき)は、富山県立山町にある立山連峰を源流とする滝。落差は350mで、日本一とも言われる規模を誇る四段構成の滝として知られている。

立山町観光協会は、2020年に観光用レンタサイクルとしてE-Bikeを6台導入している。今回のモニターツアーはアウトドア用品店「モンベルヴィレッジ立山」からスタートした標高差およそ1000メートルのコース。ツアーは2021年春に始まる予定だ。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連