折り畳み式でコンパクトな2人乗りタンデム自転車登場 兵庫・姫路の電気自動車メーカーが開発

- Advertisement -

神戸新聞は11月6日、兵庫県姫路市の電気自動車メーカー「コウメイ」が、折り畳み式の2人乗りタンデム自転車を開発した事を報じた。


兵庫県姫路市夢前町山冨の電気自動車(EV)メーカー「コウメイ」が、折り畳み式の2人乗りタンデム自転車…

もっと読む


コウメイはコンバート式電気自動車や3輪電気自動車、電動スクーターを製造している会社。タンデム自転車は近年、様々な自治体で公道走行の解禁を行っている動きがあるが、車体が長いため駐輪スペースの確保が問題だった。

車体の全長は2メートル。フレームや前後ハンドル、ペダル部分を折り畳めるように設計されているとのこと。持ち運びを簡単にし、実用性を高めている。価格は5万9900円。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連