赤べこ発祥の町「柳津」の名所を巡りに レンタサイクル事業開始

- Advertisement -

福島民報は10月30日、福島県会津地方振興局、柳津町、やないづ振興公社が連携し、町内で繰り広げるレンタサイクル事業の出発式に関して報じた。


福島県会津地方振興局、柳津町、やないづ振興公社が連携し、町内で繰り広げるレンタサイクル事業の出発式は…

もっと読む


柳津町は、福島県会津地方にあり、赤べこ発祥の町として知られている。今回のレンタサイクルは、JR只見線の利用促進が目的で、道の駅に電動アシスト付き自転車を配置した。柳津石生前地区で発掘された土器や、縄文時代の住居を復元した「やないづ縄文館」や、柳津町の名誉町民である、故斎藤清画伯の作品を紹介する美術館「斎藤清美術館」、斎藤清画伯が晩年の10年余暮らしていた「斎藤清アトリエ館」が有名だ。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連