バーチャルの赤城山を自転車で駆け上がる「赤城山ARヒルクライムレース」開催

- Advertisement -

上毛新聞は11月1日、赤城山ヒルクライムレースの代替イベント「赤城山ARヒルクライムレース」が行われたと報じた。


自転車の走行タイムをオンライン上で競う大会「赤城山ARヒルクライムレース」が31日に開催された。前橋…

もっと読む


赤城山ARヒルクライムレースは、赤城山ヒルクライムレースが新型コロナウイルスで中止された事により代わりに行われた自転車イベント。室内サイクリングアプリ「Rouvy AR」(ルービーAR)を活用して行ったバーチャルレース。

ROUVYはバーチャルサイクリングアプリの中でも実写重視なのが特徴で、世界中のリアルなコースを走れるのを売りにしている。今回のバーチャルレースでは、インターネット環境とコースに応じて負荷が変わるスマートトレーナーを使用している。来年以降もオンラインレースを開いていく意向とのことだ。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連