GT 未分類 自転車カタログ 自転車・自転車用品カタログ

GT 2013年モデル Timberline 1.0/2.0の違い

投稿日:

GTの一番安い29インチMTBのTimberline。Timberlineには1.0と2.0というグレードがある。

1.0/2.0の違いは、上級モデルの1.0のほうが2.0よりも少しイイサスペンションフォークがついていて、ブレーキがワイヤーで引くメカニカルディスクブレーキになっている。(2.0はVブレーキ)

ただ、ディスクブレーキは、メーカーやブレーキ本体ごとにブレーキパッドが異なっている場合がある。Timberline2.0のディスクブレーキはPROMAX製だが、PROMAX製のディスクブレーキパッドは、少なくとも自分が住んでいる範囲内の自転車屋では見たことがない。(シマノ製のディスクブレーキパッドは見たことはある。もし入手困難ならシマノ等の有名メーカーのディスクブレーキに交換するのも1つの手かも)一方でVブレーキはブレーキパッドはどこにでも売っていて安く買える。

舗装路中心で、あまりダートを走らないならVブレーキ仕様の2.0を、ダートを中心に走りたいけど、お金がなかったら1.0を進める。ただ、部品をグレードアップさせると簡単に安いスポーツ自転車が1台購入できてしまったという場面があるので、割りきって複数所有を前提とさせたほうがいい場合もある。

自分はディスクブレーキのMTBはサイクルモードの試乗で体験した程度だけど、多少車輪が歪んでも走行できたり、泥に強いディスクブレーキは山を本格的に走る人には有効だと思う。ただ、街乗り程度ならVブレーキでもOKで、舗装路を中心に走るのなら、整備コストがかからないVブレーキの方がいいと思う。

ちなみに写真を見たところ、Vブレーキ仕様の2.0はフレームにディスクブレーキ台座がないので注意が必要。つまり2.0を購入しても、フロントはディスクブレーキにできるが、リアはできない。







シクロライダーお薦めジャンル一覧



-GT, 未分類, 自転車カタログ, 自転車・自転車用品カタログ

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.