ローラーブレーキの補修用パーツ

良いシティサイクルと悪いシティサイクルを見分けるには、後輪についているブレーキが見分ける1つになる。

後輪についているブレーキが小さくて、「INTER M」と書いてあるブレーキがある。これはローラーブレーキと言って、従来のシティサイクルについてあるバンドブレーキやサーボブレーキよりも、音鳴りがしなく雨でも制動力が変わらないという特徴がある。ただ、少ない調整の代わりに分解しにくいという、シティサイクルの後輪ブレーキの特徴が残っているので、スポーツ自転車には向かない。

ちなみにサーボブレーキやバンドブレーキをローラーブレーキに変えることはできないとのこと。

(構造についての参考URL)
http://www.sh-cycle.com/function/frontroller/index.php

ローラーブレーキは経年劣化で中にある専用グリスがなくなってしまうことがあるらしい。その時は専用グリスを注入すればいいらしい。ちなみに、このグリスは専用品でないとダメとのこと。汎用品のグリスを使ったら効きが悪くなったという情報がある。

(参考URL)
http://moriyasu.blogspot.jp/2010/04/blog-post.html(のんびり、ゆっくり、いきましょ)
http://achapi2718.blogspot.jp/2010/09/blog-post_17.html(あちゃぴーの自転車通勤)
http://homepage1.nifty.com/kitot/mamatyarituukin.htm(ママチャリ通勤のすすめ!)

前輪にもローラーブレーキがついている自転車もある。自分が知る限り、前輪にローラーブレーキがついている自転車は、けっこういい自転車なのが多いと思う。ちなみに補修用部品として、前輪ローラーブレーキ用車輪があるので、恐らく通常の自転車の前輪にローラーブレーキはつかないのだと思う。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA