自転車短評 DoppelGanger FX11・FX15

個人的にDoppelGangerシリーズの中で最初に気になっていたのはこのFXシリーズ。

フレームデザインはGIANTのEscape MINIを模したものだけど、FXは折りたたみが可能になった。アルミフレームで重量は12キロと値段のわりに軽い。FXシリーズはハンドルが一般的なスポーツタイプと同じタイプで、フレームしか折りたためないので、折りたたんでもあまり小さくならない。

個人的にいいのは、ボトムブラケットが、スポーツバイクで使われているカセット式を採用していること。このカセット式は、旧式のカップアンドコーンよりも動きが良くて、比較的簡単に外すことができる。最近は一部のルック車にも装着されているのを見るが、このように情報を出してくれるのは非常に重要だ。

FXシリーズの中で、FX11・FX15はブレーキがVブレーキになっている。Vブレーキは比較的よく効くブレーキで、補修部品も手に入りやすい。普段使うのなら個人的にはVブレーキのほうがいい。

ユーザーレポートは、るみくすの「人生あるばむ」ドッペルギャンガーFX購入記が参考になると思います。こちらの人が所有しているモデルは、旧モデルのFXのようです

ビーズ DOPPELGANGER FX15/Schatten

ビーズ DOPPELGANGER FX15/Schatten
価格:21,320円(税込、送料込)

関連記事一覧