自転車短評 DoppelGanger 602

折りたたみ式シティサイクルという非常に変わった自転車。

フレームデザインはシティサイクルのように見えるが、ブレーキはVブレーキを採用しているので、シティサイクルよりもスポーツバイクに近い。ホイールも26×1.5と、MTB用規格を採用している。ちなみに後ろのハブの幅は135mmなので、MTB用のホイールが移植できるかも。

フレーム、フォーク、スポークが鉄で重量は17キロと重い。折りたたみ機構はおまけだ。Doppelgangerの中では取り立てて、コストパフォーマンスに優れるモデルではない。シティサイクルとして使うのなら、BridgestoneやPanasonic等のきちんとしたメーカーから買ったほうがいい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA