出典:TREK EMONDA ALR4

アメリカの自転車ブランド「TREK」から、2019年モデルのEMONDA ALRシリーズが登場した。2019年モデルのEMONDA ALRシリーズの一番の特徴はフレーム。パイプのつなぎ目をできるだけ目立たなくしたInvisible Weld Technologyを採用し、カーボンフレームのようなデザインとなった。グレードはShimano Tiagraをメインコンポーネントに採用したEMONDA ALR4(¥135,000)、Shimano 105を採用したEMONDA ALR5(¥175,000)、Emonda ALR5をディスクブレーキ仕様にしたEmonda ALR5 Disc(¥199,000)の3モデルをラインナップ。

注目すべき部分は、低価格モデル(Emonda ALR4・Emonda ALR5)にもダイレクトマウントブレーキを採用したこと。従来のキャリパーブレーキと比較すると、取付ボルトを2つにして剛性が向上したのが売り。ダイレクトマウントブレーキを装着したロードバイクは、前のみ採用したロードバイクなどがあるが、Emonda ALR4/5の場合は前後ともダイレクトマウントブレーキを採用した。Emonda ALR4はTektro T731、Emonda ALR5はShimano 105を採用した。

TREKBIKES