未分類

シエンタにワイドビューレンズ(HD-10)を装着してみた

投稿日:


バックドア上部に生えているのがリアアンダーミラー

我が家のクルマは、全部ワンボックスだったため、後部にはリアアンダーミラーというのがついていた。これは、通常では見えない後ろの下側を見るもので、けっこう役に立つ。

今までのワンボックス車(ボンゴ・ライトエースノア)にはついていたけど、今回のシエンタにはリアアンダーミラーはついていなく、またそのようなオプションも無かった。

最初は、とりあえず使っていたが、やっぱり使っていくうちに後ろの下側も見れたらいいと思い、カインズホームでワイドビューレンズ HD-10をGET。

 

とりあえず装着してみた。

これは、ボンゴなどのワンボックスカーについてある、リアアンダーミラーの役割は期待できない。

同じワイドビューレンズを装着した人のブログを見ると、1m後ろだと高さ60cm程度の物は見え、地面は2m後ろより遠くなら見えるらしい。ちなみに車種はホンダのライフとのこと。

(参考URL)
http://minkara.carview.co.jp/userid/167443/car/365526/4302967/parts.aspx

とりあえず、価格は1000円程度で手に入るので、気になったら試してみればいいと思う。ちなみに、生産再開後のシエンタは、2列目が3点式シートベルトになり、ヘッドレストが真ん中についたため、写真のようにワイドビューレンズを、リアガラスの真ん中の一番下に装着すると見えなくなる。人が乗らない時はヘッドレストを外さないといけないので注意。









シクロライダーお薦めジャンル一覧

-未分類

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.