マウンテンバイクタイプの自転車用ヘルメット「OGK KABUTO・FM-8」はストリートスタイルに近い自転車用ヘルメットで、レーサースタイルの服装で乗らなくても似合うヘルメットでも知られている。

このヘルメットを2年以上使用して一番不満なのが、熱がこもりやすいこと。BMXタイプのストリートスタイルのヘルメットよりも穴が多いため、多少はマシだとは思ったが、従来型の穴が多い自転車用ヘルメットと比較すると暑い。カレラのフォルダブルヘルメットと比較するとFM8は暑くて蒸れるのがわかる。

自転車用ヘルメットは、尖ったレーサー用ヘルメットと街乗り用のヘルメットが殆どで、長距離をこなして周りに溶け込む自転車用ヘルメットはあまり多くない。尖ったレーサースタイルのヘルメットは風景に溶け込まず、街中で似合うストリートスタイルのヘルメットは、通気口が殆どなかったり少なかったりして、頭が蒸れやすかったり重かったりするので、長距離を走るのには向かない。今度購入するヘルメットは通気性が良く、風景に溶け込むヘルメットを選びたいが、条件に合った物が少ないのが悩みだ。