すべての記事 ハンドル ライト・ランプ 公道仕様

ハンドルにライトやGPSを装着するためのマウント一覧

自転車のハンドルに装着するできる物は、ライト、スピードメーター、GPS等様々な物を装着できる。長距離走行をするとハンドルに装着する物が多くなってしまうが、ハンドルに装着するスペースは限りがある。そのため、ハンドルにライトマウント等、ハンドルに装着できるスペースを増設するためのマウントを取り付けることになるが、これらのマウントは様々な物があるのでまとめてみた。これらのライトマウント類は沢山あるので、随時更新します。

MINOURA アクセサリーホルダー SGL-300S / 300M

クイックリリース機構が装備されているハンドル取り付けタイプのアクセサリーホルダー。バーの長さは130ミリある。型番によって取付可能なハンドル径に違いがあり300Sは22〜29 mm、300Mは28〜35 mmとなっている。

MINOURA アクセサリーホルダー SGS-300S / 300M

SGL-300S / 300Mの取り付けスペースが短いモデル。バーの長さは100ミリとなっている。型番によって取付可能なハンドル径に違いがあり300Sは22〜29 mm、300Mは28〜35 mmとなっている。

 

MINOURA SWG-400 スインググリップ

ハンドルではなくステムに装着するタイプのマウント。厚さの異なる2枚の黒い樹脂製シムと、2枚の透明ビニールテープが添付されていて、パイプ径によって使い分けるとのこと。クランプ対応径は27〜35mmで、ハンドルバーには装着不可。

 

MINOURA SGS-400 STD/OS スペースグリップ

SGS-300のクイックリリース機構を削除し、軽量化したモデル。2つのモデルが有り、SGS400-STD(スタンダード)は直径22〜29mmに対応し、SGS400-OS(オーバーサイズ)は直径27〜35mmに対応している。

MINOURA CS-500 

ヘッドスペーサーに装着するタイプ。ヘッドスペーサーのサイズは1-1/8となっている。ステムスペーサー中心からアクセサリーバー中心までの距離は120mmで、ヘッドスペーサーとしてのサイズは10ミリ。取り付けバーは直径25.4ミリ 、幅は50 mmとなっている。

MINOURA LMA-H

ハンドルのエンド部分に装着することが出来るマウントで、ライトを装着できるのが売りとなっている。ハンドル内径は最大23mmまで対応しているが、一般的には21mmまでと書いてある。

TOPEAK バーエクステンダー

チルト機構が装備されている珍しいマウント。ハンドル取付可能径は22~38mm。ハンドル取り付け金具の構造的に取り付け・取り外しが非常にしづらい意見がある。

Dixna ステムブランチ

4mmボルトの4本締めステムに取付けて使用するマウント。そのため取り付け不可能な場合もある。クランプ部径は31.8mmで全長は110ミリ。取り付けを行う場合、6ミリスパナが必要とのこと。

Mr Control カーボン製 コンピュータ & ライト マウントミニバー

マウント部分はカーボン製となっているマウント。クランプ径は31.8mmに対応し、付属シムを使用すれば26mm/25.4mm径に対応している。マウントバーの長さは70ミリとなっている。

サイクルデザイン ライトブラケット アークスパン

このようなマウントは、ライト取付部が横に長い物が多いが、サイクルデザイン ライトブラケット アークスパンは、前後に装着できるタイプのマウントとなっている。この独特な形は、多種多様な使用方法があるようだ。

 

特別特集

Special【Sponsored】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

Special【Sponsored】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【Sponsored】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-すべての記事, ハンドル, ライト・ランプ, 公道仕様

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.