ロードバイク

現代の4万円ロードバイクの実力とは Momentum iWantR-1

DSCN5247

4万円台ロードバイクの中で、Momentum i Want R-1は、大規模量販店のAEONBIKEで販売されている4万円台ロードバイクとなっている。税込み価格は46,080円と安く、デュアルコントロールレバーにLEDライトが標準装備となっている。因みに、AEONBIKEのプライベートブランドとなっているMomentumブランドを持っているホダカは、Marukinという、量販店向けブランドがあり、Faladというロードバイクがあるが、現行型FaladはMomentum i Want R-1とは違う自転車なので注意。

・フレーム/フロントフォーク

フレームはアルミフレーム、フロントフォークはスチール。フレームは上級モデルのiWant R Clarisとは関係が無く、iWant R Clarisのほうがフレームのパイプの厚みが恐らく薄く、溶接部も綺麗にしている。

・ブレーキ

ブレーキはブランド名不明のロードバイク用のデュアルピボットキャリパーブレーキを採用している。サイズは恐らくショートアーチだと思われるが確認が必要。

・ギア比

前ギアはShimano・Tourney A070の2段のコンパクトクランク(50-34T)後ろギアはShimano・CS-HG41 11-28T 7速。現時点では前2段ではシマノの推奨のギア比で一番軽いギア比となっている。ただ、このギア比は、長距離走行時に普通の脚力の人だと上り坂で軽いギアが無くて困る場面があると思う。

・車輪径/タイヤ幅

700×25cと、25ミリ相当の細いタイヤを装着している。舗装路の走り重視で段差には弱いので注意が必要だ。写真ではブレーキサイズがショートアーチブレーキ(推定)のためか、隙間が少なく、28ミリ相当のタイヤの装着は恐らくできない。リアエンド幅は130ミリで

・部品構成

4万円台としては普通の部品構成だろう。個人的に試乗して面白いと思ったのはハンドルのフラット部分は少しハの字型になっていて、握っていても手首に負担がかかりにくい。

Momentum i Want R-1は低価格なので、初心者向けとなっているが、太いタイヤが入らない、市街地では必要な補助ブレーキレバーがない(後付は可能)、変速機関連のシマノ・Tourney A070の問題点があるので、初心者向けとは言えない。初心者向けなら個人的には補助ブレーキレバーが標準装備で、シマノTourney A070の欠点が解消されている変速機関連の部品が付いている、iWantR Clarisのほうが、初心者向けだと思っている。

Momentum i Want R-1を埼玉サイクルエキスポで試乗したが、個人的な感想としては、舗装路のスピードの感覚はライトウェイ・シェファードシティ(タイヤ幅32ミリ)よりは良いが、GIANT Escape RX4(タイヤ幅28ミリ)よりは落ちると感じた。有名ブランドのエントリーロードバイクと比べると落ちるが、個人的に価格を考えれば悪く無いと思うし、スポーツ自転車としては合格点だ。ネットだけで売られている、変な部品を使用した胡散臭いブランドと価格があまり変わらないので、その手のロードバイクを買うのなら、自分はMomentum i Want R-1をを買うだろう。

特別特集(PR)

Special【PR】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

Special【PR】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【PR】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-ロードバイク
-, ,

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.