すべての記事 折りたたみ自転車

4万円台の折りたたみ自転車なら一番のハンドルポストか Tern Link B7 Q-Lock Handlepost

4万円台で購入できるDahon(ジャパンモデル・インターナショナルモデル)Ternは、Tern Link B7 41,000円 /Dahon Route(Japan Model) 46,000円/Dahon Vybe C7(Internatonal Model) 43,700円の3種類がある。その中で個人的に注目するのはTern Link B7だ。

Tern Link B7はDahon RouteやVybe C7とは違い、泥除けがないため日常用途には少し不利な一方、価格が一番安い。価格が安いのに、ハンドルポストはRouteやVybe C7よりも良いハンドルポストを採用している。

Ternに採用されているQ-Lock Handlepostは、自分が触った限りでは軽い力でハンドルの折りたたみをすることができる。実際に店舗でLink B7のハンドルポストを折りたたんだ時、Dahonと比べて軽い力でロックがかかるので驚いた。Dahonのハンドルポストの折りたたみ機構の場合、エントリーモデルやOEMモデルに採用されているものは、力を入れないとロックがかからないようになっている。シボレー FDB206・メンテナンスについてでは、折りたたみラッチを開閉する時に10キログラムの力が必要となるまで調整する必要があるとのこと。また、これを無視していると、最終的に開閉レバーの調整が不十分なまま乗り続け、テンション調整ボルトが折れる事例があるとのことだ。

Tern Link B7のQ-Lock Handlepostで気になるのは、折りたたみ機構のメンテナンス。Dahonの場合はテンション調整ボルトで調節するという比較的簡単なメンテナンスで良い一方、TeernのQ-Lock HandlepostはDahonのハンドルポストと比べると複雑な構造になっているようだ。avelo Bicycle shop: Tern link C7 ターン リンク C7 Q-Lock Handlepost メンテナンスでは、偏芯シャフトを採用していると書いてありDahonよりも複雑なのがわかる。動画でQ-Lock Handlepostのメンテナンス方法を教えているが、分かりにくいので、メンテナンスを行うときは何回も見て覚える必要があると思う。

特別特集(PR)

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-すべての記事, 折りたたみ自転車

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.