オートバイ用品 ハンドル 防寒用品

手の防寒対策グッズまとめ スポーツ自転車用ハンドルカバー

今までは寒くても、少しは走ろうという気分があったが、今年は去年よりも寒く感じて、あまり走る気がしなくなっている。そんな時は防寒対策が必要になり、今年は去年以上に防寒対策について考えている所。

手の防寒対策で、よく言われているのは、高性能な手袋を使用するということがあるけど、手袋以外の手の防寒対策では、ハンドルカバーを使用する方法がある。

ハンドルカバーといえば、よくママチャリで使われているハンドルカバーを思い浮かぶが、スポーツ自転車用のハンドルカバーも売られている。

フラットバー用は、調べてみると両方共完全にフラットバー用で、バーエンドバーやアップハンドル等には対応していないと書いてあるため注意が必要。

ドロップハンドル用はバーミッツのみで、SRAM、カンパニョーロ、シマノに対応しているとのこと。(マイクロシフト・グランコンペは不明)楽天のレビューを見ると、大きなポケットに手を入れたような感覚で、薄めの手袋の方がいいとのこと。手首から肘の1/3以上隠れるらしい。ハンドルから手を離すのに手間がかかるように見えるので、ブレーキ、シフトレバー一体型ではないタイプ(Wレバー、バーエンドコントローラー)は適してないように見える。

自転車用品は高い、もしくは在庫がないという場合もある。実は人によってはオートバイ用のハンドルカバーを代用して使っている人もいるらしい。

オートバイ用品で有名なコミネのハンドルカバー。このハンドルカバーをドロップハンドルに使用しているブログを発見した。コメント欄を見るとフラットバー(クロスバイク)ではOK、ドロップハンドルだと、手の出し入れがやりにくいのと、ハンドルと腕の隙間から冷気が回りこむ欠点があるらしいので、試してみるのなら自己責任で。

特別特集(PR)

Special【PR】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

Special【PR】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【PR】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-オートバイ用品, ハンドル, 防寒用品

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.