半袖よりも涼しく感じるワークマンの格安アームカバー 

自転車の夏対策といえば日焼け対策がある。普通なら日焼け止めを使うのが普通だけど、真夏になると汗で流れ落ちてしまうので、あんまり意味が無かったりする。特に腕あたりは、日焼けしやすいので、後々になって痛くなりやすくなる。

そこで、日焼け対策としてアームカバーに目をつけてみたら、涼しく感じるアームカバーがワークマンであるらしく、購入してみることにした。

20140517_145521

ワークマンで350円で購入したアームカバーがこれ。

20140517_150314

裏面はこんな感じになっている。三重化学工業の竹糸くんというのを採用しているとのこと。

半信半疑で、このアームカバーを実際に使い、走ってみることにした。

2014-05-18 10.50.03

最初に思ったのは、ひんやり感が感じられたこと。アームカバーを装着したら、通常のアームカバー無しの半袖で走る場合よりも暑くではしれないのでは?と思ったけど、ひんやり感があったことに驚いた。また、アームカバーが日差しをカバーしてくれるため、暑さを和らげてある程度の日焼け止めの効果があるように感じ、アームカバーが無い時よりも、暑さに対しての不快感は少なくなった。おまけで汗ふきとしての効果もあり、5月でも暑い時期になるとバンダナやサイクルキャップを使っても、汗がだらだらと流れ、目に汗が入りそうになるので、アームカバーで汗をふけるのも、大きい利点だったりする。

個人的には、夏場はアームカバーを付けて走ったほうが楽に走れると思う。カッコはあまり良くないが、安物ならワークマンでは400円以下で購入できるので、気軽に試すことが可能だ。

スポンサーリンク