汗をかく時期に自転車に乗るときは洗顔シートは必需品だ

暑い日に自転車に乗るとき問題になることの1つに汗がある。汗は非常に邪魔で、場合によっては顔にある汗が邪魔で走りにくく精神的に疲れることもある。サイクルキャップや汗止めバンドを使い、汗止めをする方法もあるが、それでも汗が沢山出るため、吸収せず、汗が顔に流れる場合が非常に多いので、邪魔になってしまう。

そんな時、頼りになるのは薬局で売られている洗顔ペーパー。最近では、100円ショップでも売られている。

また、洗顔ペーパーにはシート内にエタノールが入っているためか、自転車の油汚れを簡単に落とす効果もある。冬場等涼しい時期は、清涼感が無い洗顔ペーパーを購入するなどをして使い分ければ、洗顔ペーパーは自転車生活をするにあたって必需品になるかもしれない。

スポンサーリンク