ワイヤー類を再利用できるようになるエンドキャップ Jagwire Non-Crimps エンドキャップ

自転車の変速機やブレーキを動かすワイヤーの先端にはエンドキャップがついている。主にエンドキャップは、ワイヤーがほつれるのを防止するために使うけど、一度エンドキャップを装着すると、ワイヤーが潰れるので、ワイヤーを再度使用することが非常に難しくなる。その問題を解決するためか、Jagwireから、Non-Crimps エンドキャップというのが売られている。色はシルバー、ゴールド、黒、赤の4色。

使い方は、ほつれていないワイヤーの先端に差し込むだけ。

2014-05-05 11.45.26

ある程度奥まで差し込まれるためか、今のところ外れていない(装着箇所はフロントディレイラーのワイヤーの先端)。先端が大きい自転車のアクセントにもなる。

ただ、ネットではMTBのトレイル走行で笹藪などでリアディレイラーに装着したのが、簡単に吹き飛んだり、強く握ると壊れる、簡単に盗まれるという意見もある。

参考URL
Jagwire Non-Crimps インナーエンドキャップ – ワイヤー類 – サイクルベース名無し:自転車レビューサイト

スポンサーリンク