レンタサイクルから始めるスポーツ自転車生活のススメ

通常の自転車よりも高価なスポーツ自転車は、実際に所有してみないと、スポーツ自転車の値段の意味がわからないと思う。 手っ取り早く普通の人がスポーツ自転車に乗るには3万円以下の安い自転車を買おうと考えるが、殆どの安い自転車は目利きでないとほぼ失敗すると思っていい。自分の場合、安い自転車を見る時、スポーク等のメッキが均一かを見たり、車軸の形状、全体の雰囲気を見て判断している。

基本的に三万円以下の安い自転車で良いと思うのは、100台中5台ぐらいだと思う。目利きが無いと失敗する確率は非常に高く、目利きが無いのなら、素直に有名ブランドのエントリーモデルを買ったほうがいいので、お金を貯めることを薦める。

しかし、今のエントリーモデルのスポーツ自転車は安くても5万円以上する。個人的には、スポーツ自転車は最低でもその位は出したいところだが、人によっては、スポーツ自転車に5万円も出して効果があるのか疑問に思う人もいると思う。

そこでオススメしたいのはレンタサイクル。レンタサイクルと言うと、普通は買い物自転車しか無いと思うかもしれないけど、場所によってはスポーツ自転車や電動アシスト自転車をレンタサイクルとして採用しているところが、それなりに存在する。調べてみると価格も比較的安いので、本格的な自転車を知る試乗と観光を兼ねて、レンタサイクルを使うのを提案したい。例えば、GIANTストア今治・尾道ではスピードクロスのEscape RX3から、高級モデルのカーボンフレームロードバイクTCR ADVANCED 2やDEFY ADVANCED 1を借りることもできるとのこと。少し調べてみると、最近ではレンタサイクル=買い物自転車だけでなく、本格的スポーツ自転車や電動アシスト自転車を採用している所は多いのがわかると思う。

ただ、スポーツ自転車や電動アシスト自転車のレンタサイクルを纏めているところはほとんど無く、何処のレンタサイクルでどういう自転車を借りることができるのかは、いちいち調べないといけない。そこで自分は今、レンタサイクルのまとめサイトを作っている所だ。

スポンサーリンク