シマノにも負けない台湾ブランドリアディレイラーかも microSHIFT XE MARVO RD-M64L

台湾の自転車用変速機ブランドとして有名なmicroSHIFT。完成車で装着される場合の殆どは、コスト削減の意味合いが強いためか、自転車マニアからあまり注目されないブランドだったりする。日本に正規輸入される物の殆どは痒い所に手が届くような物が殆どだけど、並行輸入される物で面白いリアディレイラーを見つけた。

今までの台湾ブランドのリアディレイラーには安物感があったけど、XE MARVO RD-M64Lというリアディレイラーを写真で見た時、「これ、本当にマイクロシフト?」と思うほど、安物感が消えていて驚いた。MARVO XE RD-M64Lは7・8・9速に対応していて、シマノの変速レバーに対応しているらしい。スペックは、リア最大/最小スポロケット:34T/11T、フロント歯数差:22T以下、トータルキャパシティー:45Tとなっている。ここでは、シマノXTクラスに負けない性能と重量は225gと軽量をウリにしているようだ。

面白いのは、リアディレイラーでは非常に珍しく色が選べること。リアディレイラーは普通なら黒かシルバーしか無いけど、XE MARVOでは、シルバーのほかにレッド、グリーン、ゴールドと4色の色がある。

現時点では、並行輸入でしか購入できないけど、ここまでmicroSHIFTのリアディレイラーが進化しているのを見ると、エントリーモデルの価格帯でのシマノの牙城を脅かされる可能性は十分にあると思う。購入した人のインプレ記事では悪くないようだ。

スポンサーリンク