もしかして同じ自転車? エビスサイクル・ルセールとサイクルベースあさひ・アジェンダ

カーボンフレームのスポーツ自転車の世界では、カーボンフレームがどこのOEMかがわかりつつある世界になっている。高価な自転車でさえ、OEMが常態化しているのなら、安価なシティサイクルは、似たような物が沢山あるはずだと思うのが普通だけど、なかなかわからない。ファミリーサイクルやシティサイクルの殆どは、同じ形をしていて見分けがつかないからだ。

そんな中、サイクルベースあさひのアジェンダと非常に似ている自転車を発見した。それはエビスサイクルのルセール。全体的な形や部品などの細かい雰囲気が似ている

価格は、同仕様のアジェンダと比べて3000円ほど安い。但しアジェンダは、サイクルベースあさひの実店舗と価格は変わらない。エビスサイクルのルセールが実店舗ではどの位の値段になるのかは不明だ。

アジェンダの利点として、耐パンクタイヤが標準装備されているが、価格からしてタイヤが厚い安価なタイプの物だと思う。

スポンサーリンク