良い軽快車(シティサイクル・ママチャリ)はどのくらい盗まれにくいのか?

安いママチャリ、シティサイクルは鍵が安物なので一瞬で盗まれるので有名だ。

参考URL安物ママチャリは何秒で盗むことができるのか

今のメーカー品の高級モデルの多くは、スクーターみたいにハンドルロックがかかる「一発二錠」を採用している自転車が多い。この手の自転車は3年間盗難補償がついている自転車が多いが、どのくらい盗まれる確率があるのだろうか?

とある自転車屋のブログでは、こんなことが書いてあった。

最大のポイントは、一発二錠で盗難に遭いにくいということです。万が一盗難に遭った場合の保険も付いています。バッチリの応援態勢です。

がっ、昨日のコメントにも書いたのですが、この鍵が付いている自転車で盗難保険をメーカーに申請したことはゼロ。かれこれ10年近くになりますが、当店販売では100%盗難に遭っていないという脅威の数字です。語弊があってはいけないのでタイトルはほぼ100%と書いていますが。
「せっかくいい自転車を買ってもね~。すぐ盗まれちゃうからね~。」というお客様のつぶやきをよく耳にしますが、この鍵が付いている自転車なら、安心して出かけられます。

浜松・バイク・自転車店☆プレステージのあんなこと:盗難防御率☆ほぼ100%から。10年近く盗難保険の申請がゼロというのは凄いだろう。ただ、軽トラック等で車に入れて盗む場合では、この手の鍵は効かないが、3年間盗難補償付きの自転車の殆どは、3150円で新しい自転車を手に入れることができる。

スポンサーリンク