100円ショップのパンク修理道具で使える物、使えない物

100円ショップで購入できる自転車用品で一番使えるのはパンク修理道具だと思う。パンク修理道具はすぐパンク修理ができるのがあるけど、このようなのは1回程度ですぐ使い切るので、後々考えたらバラで買った方がいいと思う。

個人的に100円ショップのパンク修理道具で一番お薦めなのは、金属製タイヤレバーだと思う。

20140312_102647

よくパンク修理道具で付属されているプラスチック製のタイヤレバーがあるけど、金属製タイヤレバーはしなって折れそうなプラスチック製より頑丈で、ヘラの部分が比較論薄いのでタイヤを外しやすい。ダイソーでは3本入りで税務き100円で売られている。

100円ショップのパンク修理道具で一番お薦めしないのはチューブに貼るパッチ。ふちがオレンジ色になっている安いタイヤパッチは、ヤスリがけをうまくやらないと失敗する確率が高い。遠出地のパンク修理はできるだけ失敗しないで、素早く確実に行いたいので、100円ショップの安いパッチは積極的に買わない方が良いと思う。個人的にお薦めなのはパッチのふちが黒くなっている「マルニ・ハイパッチ」これは、通常のパッチよりも薄くロードバイクの細いチューブでも使えるのを売りにしているけど、安いのよりチューブに付きやすくて、パンク修理がやりやすいので、持っておいて損はないと思う。

スポンサーリンク