プレシジョンスポーツのライバル? Momentum i Need Z-3

四万円以下のクロスバイクとして有名なのが、サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツだ。プレシジョンスポーツは比較的安価に買えるクロスバイクで、いオンバイクからライバルが登場した。

momentum i want z-3はAEONBIKE専門で売られているクロスバイク。価格や作りを見たら、ライバルはあさひのプレシジョンスポーツだろう。

フレームはアルミ。フロントフォークはスチールを採用している。フレームのサイズは3種類ある。

ブレーキはVブレーキを採用。そこそこブレーキが効き、プレシジョンスポーツと変わらないレベル。

変速機/ギア比は、前3段、後ろ8段のマウンテンバイク用のギア比。これもプレシジョンスポーツと変わらない。

車輪径は700c、タイヤ幅は28cを採用している。車輪はクイックリリースがついているので、車輪は簡単に外れる。

部品構成で、サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツに勝っているのは、バーエンドバーが標準装備だということ。フラットハンドルでも縦に握れるところがある。

プレシジョンスポーツと比べると劣るのは、ボドムブラケット。旧式のカップアンドコーン式で、パッと見の作りはあまり良くない気がする。

momentumは、有名自転車ブランドにあるスペック表やジオメトリ表がない。サイクルベースあさひは、スペック表や一部ではジオメトリ表がある。

ボトムブラケットと、詳細スペックが分からない減点があるので、個人的にはプレシジョンスポーツを買ったほうがいい。

スポンサーリンク