500ml紙パックに使える街乗り用ドリンクホルダー OGK・PBH-003

500mlの紙パック飲料は個人的に好きだったりする。価格が安くて量も多く、ペットボトル飲料にありがちな若干の違和感がある味も無くて、いろんなジャンルの飲み物がある。しかし、自転車の世界では、紙パック飲料に対応したドリンクホルダーというのは、carton cage 紙パック用ホルダーぐらいしかない。

Carton cageでもいいけど、もっと手軽に使える紙パックのボトルホルダーを探していたら、OGKがハンドル装着型のドリンクホルダーを販売しているようだ。OGK・PBH-003は、コーヒーやリアルゴールド等の小さい缶から通常の大きさの缶・500mlペットボトル、500mlサイズ・200mlサイズの紙パック、マウントレーニアのようなプラスチック製カップの飲み物まで対応していて、多くのコンビニやスーパーで売られている飲み物に対応している。

因みに、非公式の使い方として、意外な物を置くことができる。

2014-02-27 11.01.18

それは、カップラーメンで、サイズにもよるけど、少し無理やりやれば入れることができる。これはいろんな意味で微妙な使い方なので、人がいない所でやるのが無難な所。また、この使い方でトラブルが起こっても、保証はしません。

基本的には低速で走る街乗り用なので、段差でははねやすく、荒れた道ではどこかに飛んでいきそうなので、長距離走行では使うようなものでは無いと思う。

スポンサーリンク